御中元では、
のしの書き方次第では、
常識が疑われる。

people-314481_640

 

ましてやのしに、
会社名を書き込むとき、
間違った書き方をすると致命的。

 

今回は、
お中元での会社名の熨斗への書き方を、
まとめたよ。

 

のしで失敗しない為の情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

お中元を贈る相手について

お中元は、
色々な人に贈る。

 

でも贈ってはいけない人もいる。

 

代表的なのは、
公務員や病院、学校や金融機関など。

 

こういう職業についている人に贈る場合、
事前に問題が無いか確認しておく必要がある。

 

とうぜん、
これらの職業に関連した、
団体に贈る場合にも慎重になろう。

 

お中元に掛けるのしについて

お中元に掛けるのしは、
以下のようになる。

 

自分の会社から贈る場合や、
贈る相手が会社の場合も、
また個人で贈る場合も、
以下がマナーになるよ。

 

お中元に掛けるのし
  • 使うのし紙
     ○紅白の5本線(紅白の7本線でも可能)
     ○蝶結びのデザインののし
  • お中元の渡し方によって違うのしの掛け方
     ○直接手渡しでお中元を渡す場合
       外のしで渡す
        外のしとは?
         包装紙で包んだ上にのしを掛ける
     ○宅配便などで贈る場合
       内のしの形で包装する
        内のしとは?
         品物の箱にのしを掛けて、その上を包装紙でくるむ
  • のしの表書き
     ○のしの上段は御中元(お中元でも可能)
     ○のしの下段は少し小さめに贈り主の名前を書く
  • のしに使う墨の色
     ○濃い色の炭を使う
     ○筆を使って書く
       筆ペンで書いても良い
     ○楷書体で書く
  • のしに書く会社名(自社)
     ○会社名だけでも大丈夫

スポンサードリンク

個人であればのしに贈り主の名前は、
書かなくてもマナー違反にはならない。

 

でも会社に贈る場合は、
先方には大量のお中元が届くから、
贈り主の名前が書いてないと、
どこから届いたのか分からなくなる。

 

だから会社名は、
必ず書くようにしよう。

 

会社から贈るお中元の熨斗

会社からのお中元は、
画像にすると以下のようになるよ。

御中元の熨斗

これが会社名のお中元への、
基本的な書き方になるよ。

 

終わりに

今回まとめたのは、
会社からお中元を贈るときの、
のしについて。

 

お中元ののしには、
それほど難しいマナーはないから、
神経質になり過ぎないように注意しようね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


おすすめの記事