糖尿病対策で少し疑問があったので調べた。   何を調べたのか?   それは……

  • 糖尿病対策を行わないとどうなるか?
  • インスリン注射は必要か?
  • 血糖足敵は必要か?

  少しだけ糖尿病の勉強をしてみよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

糖尿病対策を行わないと

糖尿病だと診断されたら、
それまでの生活を改める必要がある。   でも、
生活を改めるのは、
かなり大変で、
対策を諦めてしまう人もいる。   仮に糖尿病対策を行わなかったら、
どのようなことになるのか?   その事を調べると分かるのは、
糖尿病の症状が悪化していき、
様々な合併症を引き起こすということ。   とくに糖尿病の悪化でなりやすい合併症は、
3大合併症と呼ばれている。  

3大合併症
  • 糖尿病神経障害 ○糖尿病の悪化で最も早くに発症しやすい病気 ○神経に障害が出る病気 ○症状:手足がしびれる、
    発汗異常、
    勃起不全、
    立ちくらみなど
  • 糖尿病網膜症 ○視力が弱くなり失明や白内障になる可能性がある
  • 糖尿病腎病 ○尿を作れなくなる ○人工透析を週に2~3回のペースで行う必要が出てくる

  3大合併症は糖尿病になってから、
10年~15年の間に発症しやすい。  

運用病なら血糖測定器が必要?

糖尿病になると、
血糖測定器が必要。   このように言われている。   実際、
血糖測定器は、
使用した方が良い理由が存在する。  

血糖測定器を使う理由
  • リアルタイムで血糖値を把握できる ○どのタイミングで、
    自分の血糖値が変化するか把握できる
  • 血糖値のコントロールが容易になる ○血糖値の変化のパターンを掴めるようになる ○よって血糖値をコントロールできる
  • 糖尿病や血糖値への意識向上 ○自発的な測定を行うことで血糖値に注意を向ける癖が付く
  • 通院回数を減らせることが多い

スポンサードリンク

糖尿病とインスリン注射

インスリン注射は、
絶対に行わないとならない!   と、
いうわけではない。   糖尿病になっても、
インスリン注射を使わない場合があるんだ。 syringe-103059_640 基本的にインスリン注射を使うかは、
糖尿病の症状によって違う。   糖尿病の症状が重くない場合は、
打つことは滅多にない。   糖尿病の症状が、
重くない場合っていうのは……   生活や食事の習慣に気を付けることや、
薬の服用で症状を抑えられる場合を指す。  

インスリン注射を使う場合

糖尿病の症状が重い場合は、
インスリン注射を使う必要がある。   でも薬を飲んでも効果で出にくい人や、
薬にアレルギーがある人も、
インスリン注射が必要。  

インスリン注射には怖いイメージもある

インスリン注射には怖いイメージもある。   でも、
それは一昔前の話。   科学は日進月歩っていうけど、
インスリン注射の安全性は向上している。   それに痛みへの配慮もされており、
痛みは昔よりも軽減しているよ。

スポンサードリンク


おすすめの記事