赤ちゃんの日焼け止めの落とし方は、
優しく丁寧にがテーマになる。

 

では、具体的には……
と、言うのが今回の記事。

 

赤ちゃんの日焼け止めの優しい音しかたさ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

赤ちゃんの日焼け止めはこうやって塗る!

まずは赤ちゃんに、
どのように日焼け止めを、
塗るのかをお伝えするよ。

01CLP20342

まずはパッチテストを行おう。

 

日焼け止めを塗る前に、
まずはパッチテストを行おう。

 

パッチテストを行う事で、
赤ちゃんに用意した日焼け止めが、
合っているかが分かるよ。

 

パッチテストの行い方
  1. 二の腕に日焼け止めを塗る
     ○塗る範囲は10円玉大
  2. 30分後に変化がないか確認する
  3. 2日後に変化がないか確認する

 

パッチテストの結果、
肌が赤くなったり、
かぶれたりしなければ大丈夫

 

赤ちゃんに日焼け止めを塗るには?

赤ちゃんに日焼け止めを塗るのなら、
以下のように塗るようにしよう。

 

赤ちゃんに日焼け止めを塗る
  1. 感覚を開けて日焼け止めを肌の上におく
  2. 置いた日焼け止めを広げるように塗る
     ○肌全体に塗るように広げる

 

01CLP20686

赤ちゃんに日焼け止めを塗るとき、
基本はコレだけ。

 

でもこり方をする時、
以下のようなポイントに気を付けよう。

 

赤ちゃんに日焼け止めを塗る時のポイント
  • とにかく薄く塗る
     ○日焼け止めの色が肌に残らないほど
     ○べたつく様なら塗りすぎ
  • 1度に少量ずつ塗る
     ○赤ちゃんは汗を多くかく
       →日焼け止めが落ちやすい
  • 小まめに塗り直す
     ○赤ちゃんは日焼け止めが落ちやすいから

 

日焼け止めを赤ちゃんの顔に塗るのはOk?

赤ちゃんの肌はデリケート。

 

特に顔の皮膚は、
デリケートすぎるほど。

 

でもにも、
日焼け止めを塗るのはOk。

 

ただし湿疹や肌荒れが、
顔にない場合だけだよ。

スポンサードリンク

赤ちゃんの日焼け止めの落とし方

赤ちゃんの日焼け止めは、
基本的に石鹸だけで落とす。

 

なぜ赤ちゃんの日焼け止めは、
石鹸だけで落とすのかと言うと、
これは石鹸で落とせないような、
日焼け止めは赤ちゃんに塗ってはいけないから。

 

石鹸だけで落とせない日焼け止めには、
不必要な成分が多く入っていて、
赤ちゃんのデリケートな肌に悪さをする。

 

だから赤ちゃんに使う日焼け止めは、
気をつけて選ぼうね。01IL01204

 

では最後に、
赤ちゃんの日焼け止めの落とし方を、
まとめるよ。

 

大体、以下のようになる!

 

赤ちゃんの日焼け止めの落とし方
  1. タオルをお湯で濡らして赤ちゃんの顔を軽く濡らす
     ○肌を湿らせて、日焼け止めを落としやすくするため
     ○タオルの湿らせ具合は、少しだけ蒸気が上がるぐらい
  2. 石鹸を泡立てる
     ○泡立てネットを使って泡立てる
     ○オススメの石鹸はベビー石鹸
  3. 石鹸の泡を顔に乗せる
     ○泡は間隔を置いて乗せる
     ○目に入らないように注意
  4. 泡をなでるように拭きとっていく
     ○お湯で濡らしたタオルやガーゼを使用する
     ○なるべく優しく拭きとる
     ○目の周りは皮膚がデリケートだから特に優しくする
  5. 泡の拭きとりを3~5回繰り返す
     ○1度拭くたびにガーゼをすすぎながら
  6. 保湿する
     ○ベビーオイルやベビークリームを使う

 

クレンジングシートは使わないようにしよう

クレンジングシートを使えば、
日焼け止めが良く落ちる。

 

でも肌の保湿成分を奪って、
肌荒れなどの原因を作るから、
デリケートな赤ちゃんの肌には向いていないよ。

 

まとめ

今回のリサーチでは、
赤ちゃんへの日焼け止めの、
塗り方と落とし方をまとめたよ。

 

赤ちゃんの肌はデリケートだから、
大人と同様に日焼け止めを塗ると、
肌荒れなどの原因になる。

 

だから日焼け止めを選ぶ段階から、
石鹸だけで落とせる物を選ぶことが大切だよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


おすすめの記事