生理痛の緩和が可能な食べ物がある!

 

今回のリサーチでは、
そんな生理痛に効く食べ物をまとめたよ。

 

女性が知っておきたい食べ物の情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

生理痛とは?

生理痛は、
ホルモンの乱れによって起こる。

 

食生活が乱れると、
生理痛は酷くなるから、
食べ物に気を付けることが大切。

 

特に血流をよくしてくれる食べ物や、
ホルモンバランスを整える食べ物なんかが、
オススメだよ。

 

 

生理痛を緩和させる食べ物
  • 大豆、マグロ、サケ、サンマ、アーモンドなど
     ○マグネシウム
       →子宮筋腫を緩めてくれる効果がある
     ○ビタミンB6
       →子宮筋腫クを緩めてくれる効果がある
  • 柑橘類、ニンジン、ショウガ、ネギ、カボチャ
     ○ビタミンE
       →血行を促進してくれる
       →生理中は全身の血行が悪くなる
          下腹に痛みなどが出やすい
  • 大豆、納豆
     ○イソフラボン
       →女性ホルモンと似た働きをする
       →ホルモンバランスが整う
  • 青背魚
     ○DHAやEPA
       →血流を改善してくれる
  • グレープフルーツ
     ○クエン酸によって血流が良くなる
     ○ミネラルの吸収を助ける
     ○冷えによる生理痛の痛みを和らげる
  • プルーン
     ○鉄分によって貧血の症状が改善される
     ○ミネラルが豊富
  • ハーブティー
     ○血流を改善してくれる
  • アーモンド
     ○ビタミンE
       →女性ホルモンの働きを整える
     ○ミネラルも豊富

 

次に生理痛を緩和させる飲み物を見てみよう。

 

生理痛を緩和させる飲み物
  • 豆乳
     ○イソフラボンが低下した女性ホルモンの働きを補う
  • ココア
     ○マグネシウムが自律神経の働きを整える
       →血行の促進に繋がる
  • ヨーグルト
     ○カルシウムと乳酸菌が効く
       →でも体質によっては逆効果のときがある

スポンサードリンク

生理痛にとってアルコールは毒にも薬にも

アルコールを飲むことで、
体が温まる。

 

それに血流も良くなるし、
精神的なリラックスも期待できる。

 

だから少量のアルコールなら、
生理痛に良い影響が出る。

 

だけど冷たいアルコールは、
体を冷やしてしまうから、
温かいアルコールを飲むことにしよう。

 

避けたい食事の習慣

何を食べるのかに気を付けるのなら、
食事の習慣にも気を使いたい。

 

食事の習慣が乱れると、
生理痛の悪化に繋がるからね。

 

避けたい食事の習慣
  • 偏った食生活
     ○好きな物ばかりを食べるのは避けたい
     ○栄養不足になると
       老化が早くなる
       代謝機能が低下する
       内臓機能が衰える
       血行が悪くなる
       体が冷えやすくなる
       ホルモンバランスが崩れやすくなる
  • 不規則な時間の食事
     ○内臓に負担がかかる
     ○栄養の吸収効率が低くなる

 

まとめ

女性の大きな悩みと言える生理痛

 

食べ物だけでは、
痛みを完全に消すのは難しい。

 

でも生理痛の症状を、
多少なら緩和できるから有効に活用したいね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


おすすめの記事