初節句を迎える女の子がいる場合、
お雛様を桃の節句に飾るよね。

 

ところでお雛様は、
いつから飾ると良いのだろう?

 

今回のリサーチでは、
そんな雛人形の情報をまとめたよ。

 

 

初節句にお雛様は、この日までに飾れ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

初節句にお雛様は、いつまでに飾るの?

初節句と言っても、
お雛様を飾るべきタイミングは、
普通の桃の節句と変わらない。

 

では、いつまあでに飾るのかというと──

 

2月4日(立春)~2月中旬までに、
飾っておきたい。

 

遅くなったとしても、
3月3日の桃の節句の、
1週間前には絶対に飾っておこう。

 

もう少しお雛様を飾る日にこだわるのなら

a1750_000005

上記の期間中に、
お雛様は飾っておけば大丈夫。

 

でも、もう少しこだわって、
縁起の良い日に、
飾りたい方もいらっしゃるはず。

 

そんな時には、
以下のような点に気をつけてみよう。

 

お雛様を飾るのに縁起の良い日
  • 節分を過ぎた晴れた日に飾る
  • 雨水の日に飾るのが縁起が良いとされる
     ○雨水の日は春の訪れの日とされている
     ○毎年2月19日前後(年によって雨水の日は前後する)

 

逆にお雛様を飾るのに、
やってはいけない飾り方もある。

 

それは一夜限りという飾り方。

 

ひな祭り(桃の節句)の直前に、
お雛様を飾ることを一夜限りと言って、
縁起の悪い飾り方だとされているよ。

 

だからお雛様は、
余裕を持って飾ることにしようね。

 

お雛様の片付けはいつまで?

お雛様を片付けるのは、
3月の中旬までには終えておきたい。

 

a0728_000047

お雛様は季節の節目に飾るから、
桃の節句が終わったら、
早めに片づけたいところ。

 

片付けるときには、
空気が乾燥しやすい、
晴れた日を選ぼう。

 

湿気が多い日に片付けると、
お雛様にカビが生えるとかして、
人形が傷んでしまうよ。

 

お雛様を飾るのに方位は関係するのか?

お雛様を飾るとき北向きはダメ!

 

とか方位に関する、
色々な噂がある。

 

でも雛人形に方位は関係ない

 

雛人形は女の子のお身代わり

雛人形は、
女の子のを代わりに引きうける物。

 

この考えは人形信仰という、
民間の信仰からきている。

 

で、方位に関係するのは陰陽道

 

陰陽道にも、
人形を使ったまじないがあるから、
人形信仰と陰陽道が混同され、
方位に関する噂が出ていると推測できる。

 

でもお雛様を飾る方向に、
決まりはないから気にしなくてもいいよ。

スポンサードリンク

お雛様は1人に1つ

お雛様は女の子のを、
代わりに引き受ける人形。

 

だからお守りと同じで、
他の人と共有できる物ではない。

 

でも次女の子が生まれても、
お雛様を飾るスペースとかの問題から、
複数のお雛様を用意できない時もある。

 

a1170_000166

そんな時には、
お雛様の代わりとなる物を飾る。

 

例えばひな飾りとなりに、
市松人形が飾られているのを、
見たことはないかな?

 

このような形で飾られた市松人形は、
次女のために用意された人形だったりする。

 

昔から雛人形の代わりとして贈られたのは、
市松人形の場合が多かった。

 

でも最近は、
この傾向が変わってきているよ。

 

最近、お雛様の代わりに用意されている物は?

最近でも、
市松人形が贈られることもある。a0790_000835

 

でもつるし雛が贈られたり、
名前入りのオルゴールが、
贈られることも多くなってきた。

 

だから最近では、
つるし雛や名前入りのオルゴールを、
ひな壇の隣に飾る家庭が増えているよ。

 

ちなみに名前入りオルゴールは、
他にも名前旗や木札を飾る時もあって、
いずれもお雛様を買ったお店に注文すると、
作ってくれる。

 

まとめ

今回のリサーチでは、
お雛様を飾るのはいつかをまとめたよ。

 

特に初節句の女の子のいる家庭であれば、
縁起の良い日に出したいだろうから、
可能であればお雛様は雨水の日に出したい。

 

でも雨水の日に予定があると、
お雛様の準備は難しい。

 

だからお雛様を出すのは、
縁起が良いとされる、
大安や友引も候補にしよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


おすすめの記事