青いカーネーションが、
1997年に登場した。

 

花の名前はムーンダスト

 

現在はネットでの注文も可能な、
この青いカーネーションは、
母の日の贈り物としても人気が高い。

 

今回のリサーチでは、
青いカーネーションの豆知識をまとめたよ。

 

少し神秘的なムーンダストのお話さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

青いカーネーションは人気が高い

青いカーネーションは珍しく、
母の日のプレゼントとしてだけでなく、
イベントなどでも使用されることが多い。

 

ムーンダストは、
他の花からカーネーションに、
色素合成遺伝子を組み込んで完成した、
青いカーネーション。

 

株式会社サントリーと、
オーストラリアのフロリジン社が、
共同で開発したんだ。

 

青いカーネーションの歴史

1995年に青いカーネーションが誕生。

 

1997年になると、
ムーンダストのスプレータイプ、ライラックブルーが、
販売いされるようになる。

 

1999年には、深い青紫色が特徴の、
ディープブルーが発売された。beautiful-19691_640

 

発売当初は、
一般的には流通していなかった。

 

でも2005年に入ると、
ようやく生産体制が整い、
全国販売が開始された。

 

そして現在、
ネット通販での購入ができるほど、
身近な存在になった。

 

でも未だに青いカーネーションが、
存在することを知らない人も多いため、
プレゼントすることでサプライズ効果が期待できる。

 

母の日の贈り物としても人気

青いカーネーションは、
母の日の贈り物としても人気。

 

もちろん珍しいというのが最大の理由。

 

でも他にも青い色が上品で、
アレンジにも使いやすいという理由もある。

 

青い色が持つ意味

青い色というのは青い鳥という童話のように、
古くから幸福と関係した色として扱われてきた。

 

昔から青春、高貴、永遠を表す色とも考えられ、
とても重宝されてきたんだ。

 

ムーンダストという名前について

青いカーネーションの名前は、
ムーンダストmoon-960145_640

 

直訳すると月の屑

 

ムーンダストのブランドコンセプトは、
すべてをやさしく包み込む月の光

 

このコンセプトから、
ムーンダストという名前が付いたのは、
想像に難くないよね。

 

名前についてムーン(月)について

には豊穣の意味があり、
古くから聖さんの象徴とされてきた。

 

そして月は同時に、
母性や優しさ、包容力も表している。

 

青いカーネーションの花言葉は?

青いカーネーションが持つ花言葉は、
永遠の幸福

 

この花言葉なら、
母の日だけでなく色々な場面で、
贈ることが可能だよね。

スポンサードリンク

青いカーネーションには複数の種類がある

母の日に、
いカーネーションを贈ろうと、
ネットを利用する。

 

そして気付くのが、
一言で青いカーネーションといっても、
複数の種類があること。

 

実際、青いカーネーションには、
2016年現在で6種類が存在するんだ。

 

いざ、母の日にプレゼントしようとしたときに、
どの色にするか迷わないためにも、
青いカーネーションの種類を知っておこう。

 

青いカーネーションの種類

青いカーネーションは、
大別すると2種類が存在する。moon-871406_640

 

一輪咲きのスタンダードタイプと、
多花性のスプレータイプ

 

さらに、それぞれに色が複数存在し、
以下のように分けられるよ。

 

青いカーネーションの種類
  • 一輪咲き(スタンダードタイプ)
     ○ベルベットブルー
       濃い紫色
     ○プリンセスブルー
       濃い青紫色
     ○ライラックブルー
       ピンクに近い色
     ○アクアブルー
       最も淡い色合い
  • 多花性の(スプレータイプ)
     ○アメジストブルー
       青紫色
     ○パールブルー
       ピンクに近い色

 

まとめ

永遠の幸福と、
少しロマンチックな花言葉の、
青いカーネーション。

 

当然、母の日の贈り物としても、
根強い人気を持っている。

 

でも青いカーネーションの存在は、
知らない人も多い。

 

だから、もしあなたのお母さんが、
青いカーネーションの存在を知らないのなら、
母の日に贈ってみると良いサプライズになるかも。

 

そんなわけで青いカーネーションは、
母の日にピッタリの花と言えるかもしれないね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


おすすめの記事