母の日に贈る花として、
最も一般的なのはカーネーション

 

特に赤いカーネーションは、
定番中の定番

 

他にもカーネーションには色があるから、
そちらも気になる所だけど、
色によって持っている意味(花言葉)が違うから注意

 

今回まとめたのは、
カーネーションの色ごとに違う花言葉について

 

母の日に役立てたいカーネーションの話さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

母の日に相応しいカーネーションの逸話

母の日に贈る花として一般的なのは、
カーネーション。

 

そんなカーネーションは母性の象徴とされ、
聖母マリアとなじみが深い花としても有名。

 

聖母マリアとカーネーションの関係

beautiful-18027_640

カーネーションは、
十字架に架けられたキリストに対し、
聖母マリアが流した涙から、
生まれたという逸話がある。

 

白いカーネーションは、
十字架に掛けられる前の、
マリアとキリストの関係を象徴する。

 

一方で赤いカーネーションは、
十字架に架けられたあと、
復活したキリストを象徴している。

 

母の日に贈りたい色のカーネーション

 

今回の記事でまとめているのは、
カーネーションの色ごとに違う、
意味についての情報。

 

そんなカーネーションの意味なんだけど、
によっては母の日に贈らない方が良い物もある。

 

まずは、
そんな母の日に贈ってはならない、
カーネーションの色について勉強してみよう。

 

母の日に贈ってはいけない色のカーネーション

母の日に贈られるカーネーション。carnations-423284_640

 

でも花の色によっては、
母の日に相応しくない意味を持つ、
カーネーションである場合もある。

 

以下のような色のカーネーションは、
贈るのを避けようね。

 

母の日に相応しくない意味のカーネーション
  • 黄色のカーネーション
     ○花言葉
       美
       友情
       軽蔑
       嫉妬
       愛情の揺らぎ
  • オレンジのカーネーション
     ○恋人に贈るのに適した意味の花
     ○花言葉
       清らかな慕情
       純粋な愛
       アナタを熱く愛しています
  • 白のカーネーション
     ○白いカーネーションは亡くなった母に贈る花
     ○花言葉
       尊敬
       純潔の愛
       愛の拒絶
       亡き母をしのぶ
       私の愛は生きている
  • 濃い赤い色のカーネーション
     ○花言葉
       私の心に哀しみを

 

この花の中でも、
特に白いカーネーションは、
意味が不吉すぎるから注意しよう。

 

母の日に贈りたい意味のカーネーションは?

beautiful-19691_640

ここでは、
母の日に贈りたい意味を持つ、
カーネーションをまとめるよ。

 

こんなカーネーションなら、
よい意味を持っているから、
母の日の贈り物としてオススメ!

 

母の日に贈りたい意味を持つカーネーション
  • 赤のカーネーション
     ○花言葉
       母の愛
       母への愛
       真実の愛
  • ピンクのカーネーション
     ○花言葉
       感謝
       温かい心
       美しい仕草
       上品
       気品
  • 青のカーネーション
     ○花言葉
       永遠の幸福
  • 紫のカーネーション
     ○花言葉
       誇り
       気品

 

カーネーションには、
上記の意味に加えて、
以下の意味が付け加えられる。

 

全ての色のカーネーションが持つ共通の花言葉
  • 女性の愛
  • 純粋な愛情
  • 感動
  • 感覚

スポンサードリンク

気になる青いカーネーション

青いバラを誕生させることは、
バラに携わる園芸家の夢だとされている。

 

現在でも青いバラは存在せず、
人工的に着色された物だけが、
世の中に出回っている。

 

でもカーネーションには、
青い花が存在している。

 

青いカーネーションの名前は、
ムーンダスト

 

楽天にもあるから参考にしてね。

楽天のムーンダスト一覧へ

 

1995年に、
サントリーとオーストラリアの企業が、
誕生させた唯一の青色系のカーネーション。

 

花言葉も永遠の幸福と、
かなり良い感じだから、
母の日の贈り物としてオススメと言えるよ。

 

まとめ

母の日に贈るカーネーションは、
赤い色が定番。

 

母の愛や母への愛という、
母親に関する意味を持っているのだから、
当然と言えるかもね。

 

でも赤いカーネーションだけでなく、
たまには別の色を贈ってみたいという方も、
いらっしゃると思う。

 

そんな刺激をお求めの方は、
今回の記事を参考に、
いつもと違うカーネーションを贈ってみよう。

 

いつもと違う意味を込めたカーネーションで、
お母さんの瞳に涙が溢れてしまうかも☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


おすすめの記事