鯉のぼりを、
マンションのベランダに飾った。

 

でも──

『お、泳がないだと( ̄Д ̄;;』

──このような時もある。

 

では、鯉のぼりをベランダに飾っても、
泳がない時はどうすれば良いのだろう?

 

鯉のぼりを元気よく泳がせる情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

鯉のぼりをマンションのベランダで泳がせるには?

マンションのベランダで、
鯉のぼりが泳がない。

 

このような状況のととき、
どのような工夫をすれば良いのだろう?

 

鯉のぼりは、
中に風が入ることで泳ぐのだから、
その辺りの工夫が重要になる。

 

鯉のぼりが泳がない時の工夫
  • ポールを斜めにする
     ○ベランダから鯉のぼりの顔が出るようにする
  • ベランダを片づける
     ○風の流れを阻害する物をどける

 

鯉のぼりが泳がない時の工夫は、
このぐらいしかない。

 

あと出来ることと言えば、
小さい鯉のぼりなら扇風機で……(´д`lll)

 

鯉のぼりを絡みにくくする

鯉のぼりが泳ぐようになったら、
絡まらないように工夫を行いたい。

 

鯉のぼりって絡まると、
布が傷みやすいからね。

 

絡み防止の工夫をしよう。

 

鯉のぼりが絡まりにくくなる工夫
  • ロープとポールを斜めにとりつける
  • 結び紐を強く結ぶ
  • 結び紐の余りは短めにする
  • 竿と鯉のぼりの間隔を、なるべく開けない
  • 鯉のぼりはのりで張る

スポンサードリンク

鯉のぼりをマンションのベランダに飾る時の注意点

鯉のぼりを、
マンションのベンダに飾るのなら、
注意したいことがある。

 

以下のようなには、
気をつけることにしよう。

 

鯉のぼりをマンションのベランダに飾る時の注意点
  • 金具の選び方
     ○鯉のぼりを設置するための金具には種類がある
       ベランダの仕様ごとに使い分ける必要がある
     ○金具の種類
       手すりを挟んで使う金具
       格子を挟んで使う金具
       壁を挟んで使う金具
  • 金具はしっかりと締める
  • 金具と手すりとの間には隙間を作らない
     ○金具と手すりの隙間に布などを使うと良い
  • 鯉のぼりの大きさ
     ○大きすぎる物は避ける
  • 鯉のぼりを設置していいのか確認する
     ○マンションによっては、鯉のぼりが禁止のところも多い
  • 鯉のぼりは夜になったらしまう
     ○夜露にぬれると鯉のぼりが痛んでしまう

 

まとめ

鯉のぼりを、
マンションのベランダに飾るのなら、
まずは大きさに注意したい。

 

大きすぎると、
風の強い日に窓ガラスにぶつかったりして、
危なかったりする。

 

鯉のぼりを設置する時には、
金具と手すりの間に、
隙間が出来ないように注意しよう。

 

それともちろん危ないから、
風の強い日には鯉のぼりをしまうようにしようね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


おすすめの記事