初節句というのは、

女の子であればひな祭りの日だよね。

 

そんな初節句を迎えれば内祝いを頂くことになるけど、
お返しの準備はできているかな?

 

今回リサーチしたのは、
初節句の内祝いで頂くお返しに関するマナー。

 

子供のためにも知っておきたい初節句のマナーだよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

初節句とは?

初節句というのは、
生まれて初めて迎える節句のことを言う。

 

女の子と男の子とでは、
初節句の日は違って……。

 

女の子の初節句=桃の節句(ひな祭り)
男の子の初節句=端午の節句(子供の日)

 

と、
なっているよ。

 

初節句!ひな祭りの日に頂いた内祝いのお返しのマナー

初節句を迎えると、
身内の人からお祝いを頂く。man-63015_640

 

このお祝いは、
品物ということもあるけど、
現金と言うこともある。

 

で、
そんな身内から頂く、
お祝いの品や現金を、
内祝いと呼ぶ。

 

何かを頂いたら、
お返しをするのがマナーの基本。

 

では内祝いのお返しは、
どのようにするのがマナーなのだろう?

 

初節句!ひな祭りで頂く内祝いのお返しで基本となるのは?

初節句で内祝いを頂いたら、
食事会に招くのがマナーとなる。

 

女の子の初節句の場合は、
ひな祭りの日だから、
料理もひな祭りに相応しい物を、
用意することがマナーになるよ。

 

内祝いのお返しに関する注意点

内祝いのお返しに関するマナーは地域差が大きく、
食事会を開かずお礼の品を贈るだけで、
マナーをこなしたことになる地域もあるみたい。children-110963_640

 

だからもしアナタのお子様が、
初節句を迎えるのなら、
住んでいる地域の風習を、
確認しておく必要がある。

 

多くの地域では、
今回の記事に書いた内容が、
マナーの基本になるけどね。

 

食事会だけでなくお土産を渡しても良い

初節句のお返しは、
内祝いを下さった方を食事会に招けば、
お礼をしたことになる地域も多い。

 

でも食事会の後に、
重くない物をお土産に渡すのも、
マナーとしては問題がないよ。

 

初節句!ひな祭りに相応しい料理とは?

女の子の初節句であれば、
料理はひな祭りに相応しい物を出すのがマナー。

 

ではひな祭りに相応しい料理とは、
どのような料理なのだろう?

 

それらをまとめると……。

 

料理
  • ちらし寿司
  • ハマグリのお吸い物
  • 季節の小鉢
  • 菱餅

 

デザート?
  • 白酒
  • ひなあられ

 

これらが女の子の初節句に、
相応しいとされる料理の基本だよ。

スポンサードリンク

初節句の食事会で参加できない方にはお返しを

初節句の内祝いを下さった方で、
食事会に参加できなかった方には、
後でお返しの品を贈ることになる。

 

ではどのような品を贈るのかというと、
本来であれば以下の2点をセットで贈る。

 

赤飯+紅白の角砂糖

 

でも最近だと、
名を入れたカステラを贈ったり、
和菓子を贈る人も多い。

 

初節句の内祝い、
お返しの品を贈る時期

calendar-999172_640

初節句の内祝いを頂いて、
お返しを贈る場合、
1~2週間以内には贈りたい。

 

どんなに遅くなっても、
3月中にはお返しの品が、
先方に届くように手配しよう。

 

マナーとして絶対にお礼状やメッセージカードは添付する

内祝いのお返しを贈るのなら、
絶対にお礼状やメッセージカードを、
添付するようにしよう。

 

ちなみに子供の名前を表書きして、
贈るのがマナーだよ。

 

内祝いのお返しの相場は?

内祝いのお返しに掛けるお金は、
頂いた品物や金額の、
3分の1~半額がマナーとされている。

 

man-272679_640

でも厳密にこの相場が、
守られているわけではない。

 

ただし頂いた内祝いが高額なら、
なるべく半額を目指して、
品物が用意される傾向にある。

 

まとめ

今回は女の子の初節句に関して、
内祝いのお返しのマナーをまとめた。

 

マナーと言っても、
身内での食事会を開くなど、
あまり堅苦しい物ではない。

 

ただ記事中に書いたけど、
地域によって内祝いのお返しについて、
マナーの違いがある。

 

この地域による違いについて、
しっかりと事前に確認しておくことが、
内祝いのお返しのマナーとして大切になるよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


おすすめの記事