ひな祭りの日に、
食卓を彩るちらし寿司

 

華やかな見た目は、
女の子の節句である、
ひな祭りにぴったり!

 

でも実は……。

 

今回調べたのは、
ひな祭りの日に何故ちらしずしを食べるのか?

 

美しいちらし寿司は残念な意味を秘めているのさ(-_☆) 

スポンサードリンク

ちらし寿司に特別な意味はない!

ちらし寿司そのものに、
ひな祭りに食べる特別な意味はない!

 

このように言われている。

 

と、
出だしで今回の記事の価値を、
全面否定したわけだけど、
もちろんお伝えできる情報がある。children-110963_640

 

それは……

 

ちらし寿司その物に、
ひな祭りの日に食べる理由はなくとも、
使われている具材には意味があるということ。

 

そうひな祭りの日にちらしずしを食べるのは、
使われている具材に、
縁起が良い意味があるからだったんだ。

 

ちらし寿司の具材が持つ、
ひな祭りに相応しい意味

ちらし寿司の具材には、
ひな祭りに相応しい意味がある。

 

海老

海老には腰が曲がるまで健康に過ごし、
長生きをするという意味がある。

 

あと赤い色には昔から魔除けの効果があり、
脱皮をするから出世をするという意味もあるんだ。

 

だから海老と言うのは、
縁起が良い食べ物として、
色々な席で使われている。

 

ハス

photographer-428388_640

ハスの穴から覗くと、
当然、
先の風景が見られる。

 

このことから、
先の見通しができるという意味がある。

 

には豆に働くという意味がある。

 

この意味は、
お正月のおせち料理に使われる、
黒豆と同じだよ。

 

で、
豆に働くという意味を持つ豆は、
仕事がうまくいくという意味に通じる。

スポンサードリンク

寿司

ちらし寿司がひな祭りで食べられるのは、
具材が持つ意味ゆえのこと。

 

でもここで疑問に感じないかな?

 

縁起の良い具材さえ入っていれば、
ちらし寿司でなくても良いのではって。burnout-384086_640

 

なぜちらし寿司が食べられるのか。

 

その理由を述べるのなら、
寿司が縁起の良い食べ物だから。

 

なぜちらし寿司がひな祭りに食べられるのか

寿(ことぶき)司(つかさどる)

 

この2文字で出来ている寿司という言葉。

 

寿を司るわけなんだから、
とても縁起が良い言葉。

 

だから寿司の一種であるちらし寿司が、
縁起が良い食べ物だからと、
ひな祭りで食べられているんだ。

 

まとめ

ひな祭りには、
色々な食べ物が出される。

 

どれも縁起の良い物だけど、
ちらし寿司は具材次第で、
色々な意味を付け加えられる。

 

だからちらし寿司って、
ひな祭りの食べ物の中でも、
少し特別な食べ物と言えるかもしれないね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


おすすめの記事