昼休みに昼寝をする!
すると凄~~い効果がある!!

 

と、
よく言われるよね。

 

今回のリサーチでまとめたのは、
昼寝にはどんな効果があるのか?

 

昼休みに昼寝をしたくなる情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

昼休みの昼寝効果1:頭がすっきりする

昼寝を昼休みにすることで、
頭がスッキリする。

 

だから午後の職場で、
眠気に襲われることもなくなる。

 

大体30分ほどの昼寝で、
良い効果が出ると言われているよ。

 

30分の昼寝後に良い目覚めをするために

30分の昼寝をするのなら、
コーヒーを飲むのが良い。

 

コーヒーに含まれるカフェインは、
コーヒーを飲んでから、
30分ほどで聞くんだ。

 

だから昼寝前にコーヒーを飲むと、
丁度良いタイミングで目が覚めるよ。

 

昼休みの昼寝効果2:仕事がはかどる

昼寝をすることで、
午後の集中力が増すといわれている。

 

疲れが取れるのは確かだし、
集中力が増すのも頷けるよね。

スポンサードリンク

昼休みの昼寝効果3:疲れが取れる

疲れが取れるというのは、
仕事が終わった後にも重要。

 

帰りに車に乗る時、
疲れがあると危ない。

 

それに疲れが原因で、
体調を崩すときもある。

 

だから疲れをこまめにとることで、
ライフスタイルを守れるよ。

 

まとめ

昼休みに昼寝をすると、
頭が冴える。

 

だから昼休みを、
職場でしっかりととりたい……けど。

 

やっぱり、
同僚達の目が気になるね。

 

だから車の中で昼寝をするなり、
自分なりの工夫が必要かも。

 

休憩室で目を閉じるだけでも違うから、
昼寝の習慣がない人は試してみてはいかが☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


おすすめの記事