風邪に効く果物には、
どんな物があるのだろう。mount-shinobu-610729_640

 

風邪の季節に重宝する、
風邪の予防や、
引き始めに食べると良い果物

 

今回のリサーチでまとめたのは、
そんな風邪に効く食べ物について。

 

風邪の時には、
こんな果物で体を労わってあげよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

風邪に、
何で果物が良いのか?

果物の中には、
昔から風邪に良いとされる物が多い。

 

では、
なぜ果物が、
風邪に良いとされているのだろう?

 

その理由は、
果物に含まれるビタミンCや、
ビタミンAにある。

 

果物の風邪に良い代表的な栄養素
  • ビタミンC
     ○ウイルスへの抵抗力を上げる働きがある
     ○白血球と結びつき、
    その活動を助ける
  • ビタミンA
     ○免疫力の向上と粘膜を強化する働きがある
     ○果物の場合はβカロテンを摂取できる
      →βカロテンは体内でビタミンAに変わる

 

風邪を引くと、
体の水分が減る。

 

だから果物を食べると、
水分を補給したりもできる点も、
風邪に良いとされる理由とされているよ。

 

風邪に効く果物の多くは予防と引いたとき兼用

lemon-91537_640

風邪に効く果物の多くは、
予防にも役立つし、
引いたときにも役立つ。

 

では風邪を引いたり、
予防したりする時には、
どんな果物を食べればいいのだろう?

 

風邪に効く果物
  • イチゴ
     ○ビタミンCが多い果物
     ○風邪以外にも色々な病気の予防に役立つ
     ○予防効果の期待できる症例
     ○動脈硬化
     ○貧血
     ○高血圧
     ○心筋梗塞
     ○脳梗塞
  • オレンジ
     ○ビタミンCが多い果物
     ○クエン酸による疲労回復で、
    体力を回復できる
  • アンズ
     ○βカロテンが豊富
      →体内でビタミンAとなり粘膜を強めてくれる
     ○特に鼻やのどの症状に効く

  •  ○ビタミンCとβカロテンが多い果物
  • グレープフルーツ
     ○ビタミンCが多い果物
     ○クエン酸による疲労回復で、
    体力を回復できる
     ○大きいため1つ食べれば1日分のビタミンCが補給できる

スポンサードリンク

風邪に効く果物、
風を引いたらこの果物を食べろ!

ここでは風邪を引いたときに、
どんな果物を食べれば良いのか、
症例に合わせてまとめるよ。

 

風邪を引いた時には、
この果物を食べよう!

 

風邪に効く果物、
風を引いたら食べたい果物
  • 体力を回復させる
     ○バナナ
        滋養強壮効果のある果物
        食べるのなら黒い斑点が皮に出ている物が良い
  • 喉の痛みを和らげたい
     ○ラ・フランス
        扁桃腺や口中の腫れに良いとされる
        期待できる他の症状の緩和
         鎮痛作用
         鎮咳
         解熱
         呼吸器疾患
  • 咳や痰を何とかしたい
     ○柿
        ビタミンCやビタミンAが多い
        タンニンという成分には抗ウイルス効果がある
        効果
         咳を和らげる
         唾液の分泌促進
         痰をきる
  • イチョウが弱まっているのを治したい
     ○リンゴ
        すりおろして食べたい
        効果
         消化促進
         胃酸過多
         慢性胃炎
         慢性下痢症
         胃アトニー
         利尿
         むくみ

 

風邪に効く果物のまとめ

風邪に効く果物は、
風邪の予防でも引いてからでも、
食べれば効果がある果物が多い。

 

果物であれば、
風邪を引くと不足しがちになる水分も、
色々な栄養と一緒に補給しやすい。

 

風邪を引いたときに果物を食べると、
爽やかな味や香りによって、
体が楽になった気分になることも大切な効果かもね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


おすすめの記事