小学校の運動会では、
子どもたちが頑張る!   そんな子ども達をサポートするのが、
運動会の準備とかを頑張るママさん達。   ところで……ママの服装ってどんなのが良いのだろう?   当然、
運動会では動きやすさが大切なんだけど、
具体的には、
どんな服装が動きやすいのか?   今回のリサーチでまとめたのは、
小学校の運動会に相応しいママの服装。   運動会のファッション情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

運動会の服選びの傾向

運動会の服選びは、
やっぱり動きやすさ重視になる。   動きやすい服装で、
一番に思い浮かべるのが、
ジャージという人も多いかもしれない。   でもジャージは避ける傾向にあるんだ。 stretching-498256_640 なぜならジャージを着ていると、
『ヤル気が凄いですよ!』って、
アピールすることになりやすいから。   ジャージは物凄く動きやすいから、
張り切っているという印象を与えちゃうんだ。   あと、
服のデザインについてなんだけど、
派手すぎるのは避けた方が良い。   小学校の運動会は、
子どもが主人公。   だから子どもよりも目立ちそうな服装は、
避けるようにしようね。  

靴=スニーカーやコンバーズ

は動きやすさを考慮すると、
特に重要な部分になる。 chucks-476644_640 靴というのは、
歩いたり走ったりする行為と、
密接に関係しているよね   だから靴選びに失敗すると、
怪我の原因になりやすい。   では、
どんな靴を選べばよいのかというと……。  

オススメの靴
  • スニーカー
  • コンバーズ

  付け加えるのなら靴ずれを考慮して 運動会前に何度か履いた靴を使うことにしよう。  

小学校の運動会向けのデザインは?

スニーカーやコンバースには、
動きにくい靴は少ないハズ。   だから、
スニーカーなどを選んだのなら、
どんなデザインの物を選ぶかが、
次の問題になるハズだよね。   デザインというよりも、
についてなんだけど……   明るい色を選ぶのが良い。   小学校の運動会って、
元気があって明るいイメージがないかな?   だから明るい色の靴を選べば、
運動会の雰囲気とも合うんだ。  

ボトム=ハーフパンツやデニム

jeans-89042_640ボトムに関しては、
最初の方で書いたように、
ジャージは避けた方が良い。   ジャージ以外を選ぶとなると、
どんなボトムを選べばよいのか?  

オススメのボトム
  • ハーフパンツ
  • デニム

  特に無難と言えるのがデニムだよ。  

デニムの注意点!

小学校の運動会では、
デニムが無難なんだけど、
注意したい点もあるよ。   それは、
ゆったりしたデザインの、
デニムを選んだ方が良いという点。   デニムの中には、
スリムなタイプもあるよね。   でもスリムなタイプは、
動きにくいから避けた方が良いんだ。  

トップス=長袖のパーカー

小学校の運動会hairstyle-280169_640 時期的にも太陽が凄く元気になる。   だから紫外線も凄いから、
日焼け対策ができる服も用意したい。   そんな時にオススメなのが、
長袖のパーカー。   持ち運びの際にも、
大きな負担になりにくい物が多いから、
オススメだよ。  

パーカーを着るのなら注意!

小学校の運動会は、
太陽が元気な時期に行われる。   だから気温も高いよね。   そんな運動会の会場で、
し白やグレーのパーカーを着ていたら?   汗で透けて恥ずかしいことになるかも。   だからパーカーを選ぶ時には、
に気を付けよう。  

帽子=キャップかツバのある物

beautiful-15799_640 パーカーの項目でも書いたけど、
小学校の運動会は、
もの凄く暑い時期に行う。   だからママの肌を守るためにも、
帽子を忘れるわけにはいかない。   帽子で紫外線防止(帽子)( ´艸`)   では、
どんな帽子を選べばよいのかというと……  

オススメの帽子
  • キャップ
  • ツバのあるタイプ

 

小学校の運動会向けのデザインは?

帽子は紫外線防止が最大の目的になる。   でも、
デザインはどうでもいい! なんていうことはない。   ただ帽子というのは、
着ている服の引き立て役と呼べるアイテム。   だからデザインに関しては、
服に合う物を選ぶとしか言えないんだ。   例えば、
運動会で着る服が、
明るい色なら帽子も明るい色の帽子を! とかね。。

スポンサードリンク

ママが注意したい! 運動会での服装

小学校の運動会で、
動き回ることになるのは、
子どもだけじゃない!   運動会の手伝い時や、
ビデオで撮る取る時には、
ママやパパも動くよね。   でも、
ビデオを取っているママを見ると、
困る服装をしている人も……。  

困るママの服装1 小学校の運動会は座ったりするのに

運動会でママは、
座ったりかがんだりというシーンが多い。 children-110963_640 かがんだ時に、
胸元が開いた服をだと、
胸が見えちゃうよね。   自分も恥ずかしいし、
周囲も目のやり場に困る。   だから小学校の運動会でママは、
胸元の開いていない服装を選ぶことにしよう。  

困るママの服装2 見てはいけない物を見せちゃう

小学校の運動会では、
シートに座ることも多いし、
ビデオを取るためにかがむことも多い。   そんな時、
後ろから見ると。 下着が服の隙間から覗いているママも。   このような事態を防ぐためにも、
座ったりしたときに下着が覗かない服装を選ぼう。  

困るママの服装3 装飾品がジャラジャラ

jewellery-509337_640ジャラジャラとした装飾品。   走ったりする時には邪魔だよね。   でも邪魔なだけではなく、
何かにひっかけたりして、
怪我の原因にもなる。   だから小学校の運動会では、
身につける装飾品は、
なるべく少なくした方が良い。  

困るママの服装4 日傘が!!!!

小学校の運動会の会場。   そこには多くのママやパパがいるハズ。   しかもカメラを構えると、
少しでも可愛いわが子の姿を美しく撮ろうと、
最高のポジション獲得に動く方も。   そんな時、
日傘をさしていると、
かなり怖い目で見られる。   ……気を付けよう。(´д`lll)  

まとめ

小学校で行われる運動会。   子どもだけではなく、
ママやパパも意外と動くんだよね。   このことを考えると、
動きやすい服装を選ぶのは必然。   でもママやパパは、
目立ちすぎる服などの、
空気を考えない服装は選べない。   でも動きやすさとかデザインとかを考えだすと、
色々と想像してしまって、
結局は服装選びを悩むだけで終わってしまう。   だから最高の機能性とデザインを選ぶよりも、
無難な服装を選んで運動会に参加する人も多いみたい☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


おすすめの記事