産後には肌荒れなどの、
肌トラブルに悩まされることが多い!   妊娠中にホルモンバランスが乱れるのが、
大きな原因なんだけど、
産後も少しの間は、
症状が治まらない。   今回のリサーチでは、
そんな産後の肌トラブルについてまとめた。   産後は子育てが忙しいけど、
お肌を大切にね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

産後の肌トラブル

産後には肌荒れなどが起こるけど、
他にも、
いくつかのトラブルに悩むことになる。  

よくある産後の肌トラブル
  • シミ ○1~2ヶ月でシミが消える人と、
    そのまま残る人がいる
  • 乾燥、
    蕁麻疹
    ○産後に経験する環境の変化によるストレスが原因
  • 肌荒れ

  産後の肌トラブルに関しては、
スキンケアの基本をしっかりと行いたい。   産後はホルモンバランスが変化して、
刺激や体温に対し皮膚が敏感に反応する。   このため肌がストレスを溜めこみやすくなるし、
当然、
肌の状態そのものが、
ホルモンバランスの変化によって悪くもなる。 children-110963_640 付け加えるのなら、
産後には慣れない育児で、
慌ただしくなるよね。   だからスキンケアを疎かにしやすい。   ホルモンバランスの乱れで、
肌の状態が悪くなっているのに、
スキンケアもいい加減だと……   当然、
肌にトラブルが出て、
肌荒れとかになるんだ。  

必ず行いたいスキンケアの基本

産後の肌トラブルは、
改善も予防もスキンケアの基本を、
しっかり行うことで良い結果になることが多い。   スキンケアの基本というのは……  

スキンケアの基本
  • 睡眠時間を十分に確保する ○特に夜10時~深夜2時の『肌のゴールデンタイム』には、
    しっかりと眠る ○肌のゴールデンタイム:成長ホルモンが多く出る時間帯 ○成長ホルモンにより肌のターンオーバーなどが行われる
  • 食事の栄養バランスに気を付ける
  • 保湿に気を付ける ○洗顔後の保湿には特に気を付けたい

スポンサードリンク

産後の肌荒れ原因 他の例

産後の肌荒れの大きな原因は、
ホルモンバランスの乱れや、
育児などによるストレスる。   これらの原因以外では、
病院内での生活が挙げられる。   出産をする場合は、
1週間程病院で過ごすことになる。 waves-circles-285359_640 病院内は意外と乾燥しているうえ、
肌のケアを行うのを、
躊躇いたくなる雰囲気もある。   このため保湿対策を行えず、
肌荒れを起こしてしまう人も多い。   化粧水が染みる場合は、
ノンアルコール化粧水か、
出来れば敏感肌用の化粧水を使おうね。  

保湿剤について

産後の肌トラブルには、
潤いを肌に与えることも大切。   化粧水と共に気を付けたいのが保湿剤。   肌潤糖(はだじゅんとう)というのがあって、
口コミで評判が良い。   →楽天の肌潤糖 検索結果一覧へ   無添加で砂糖の給水力を利用し、
保湿力やバリア機能を高める。  

まとめ

今回のリサーチでは、
産後の肌トラブルをまとめた。   ホルモンバランスの乱れ 育児という環境の変化によるストレス 病院内での生活   複数の要因が重なって、
産後の肌荒れなんかは起こる。   多くの出産した人が肌のトラブルは、
経験しているから肌のトラブルに悩んで、
ストレスを溜めこまないように気を付けようね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


おすすめの記事