長距離引っ越しは格安で行いたい!

 

もちろん限界があるのは分かるけど、
お金が沢山かかるからこそ安くしたいよね。

 

そんな格安の為に行いたいのは、
見積もりと相場チェック。

 

長距離引っ越し前には、
格安で行うためにも見積もりと相場には気を付けよう!

スポンサードリンク

長距離引越しで気になる相場

長距離引越しの相場は、
やっぱり気になるハズ。

 

この相場については、
色々な条件で大きく違ってくる。

 

特に値段を大きく変えるのは、
オフシーズンか繁忙期か。

 

↓オフシーズンか繁忙期の違い

オフシーズン単身6万円~8万円
オフシーズンファミリー8万円~16万円
繁忙期単身8万円~10万円
繁忙期ファミリー10万円~20万円

 

繁忙期は高額になる傾向があるから注意しよう。

 

そもそも相場は無いような物

引っ越し費用というのは、
大きく分けて4種類を組み合わせて算出される。

 

引っ越し費用の内情
  • 実費
  • 基本運賃
  • 割増料金
  • オプション

 

これらは引っ越しの状況によって、
異なってくるので相場は無いともいえるんだ。

 

それに業者によっても、
同じ条件でも値段に違いがある。

 

だから用距離の引っ越しをするのなら、
複数の業者に尋ねるのをお忘れなく。

 

長距離引っ越しの見積もりは取っておこう

長距離引っ越しでは、
必ず見積もりを取っておこう。

 

見積もりを取っておくことには、
いくつかのメリットがあるんだ。

 

見積もりを取っておくことのメリット
  • トラブル防止
     ○一番のメリット
     ○トラブルの例 料金が想像よりも高い
       想像していたサービスと違う
  • 相場を知ることができる
     
    ○電話やインターネットでも見積もりを貰える
     ○正確な見積もりなら自宅を訪問してもらおう
     ○適切な金額か分かる
  • 料金を安くできる
     ○他の業者と比べて料金の比較ができる

 

長距離引っ越しは業者ごとに、
値段が大きく異なりやすい。

 

だからトラブルが起きやすいので、
見積もりは必ず取っておこう。

 

長距離引越しを格安で行うコツ

長距離引越しを格安で行うコツは、
有名な物は3つある。

 

長距離引越しを格安で行うコツ
  • 相見積もり
     
    ○一番重要
     ○複数の引っ越し業者に見積もりを取ってもらう
     ○相場が分かる
     ○値下げ交渉が可能になる
  • 平日
     
    ○土日祝日などは引越し料金が割増になる
  • 荷物を少なくする
     
    ○不要物は極力処分しよう もしくはリサイクルショップに持っていこう

スポンサードリンク


おすすめの記事