今年の漢字が発表される季節になりました。

 

今回1位になったのは北。

 

あの国の文字ですよね……。

スポンサードリンク

今年の漢字

12月12日は漢字の日って知っていましたか?

 

12月12日=いい字一字。

 

1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)

 

と、いう意味があるらしいです。
ダジャレですね。

 

きっと漢字の日を制定したのは、
ダジャレ好きのオッサンだったことでしょう。

 

2018年の今年の漢字が発表

漢字の日には、
京都にある清水寺で、
今年の漢字が発表されます。

 

今年の漢字)を全国から募集して、
その結果を発表しています。

 

デカい半紙に、
豪快にお師匠様が文字を入れる映像を、
ニュース番組で見たことのある方も、
多いのではないでしょうか?

 

そして2018年、
今年の漢字が清水寺で発表されました。

スポンサードリンク

今年の漢字が北の理由はなぜ?

なぜ今年の漢字が北になったのかというと、
例のあの国──北朝鮮ですね。

 

ミサイル発射に核実験、
こういった行為に日本中が振り回されました。

 

また九州北部では豪雨。

 

北海道産のジャガイモは不足し、
ポテトチップスが品薄にもなりました。

 

ですが今年の漢字に北が選ばれたのは、
暗い理由ばかりではありません。

 

北海道日本ハムの大谷翔平選手
清宮幸太郎選手
競馬キタサンブラック

 

いずれも北関連だからとか。

 

この方たちにとっては、
あの国と並べられて少し迷惑かもしれませんが。

 

他の漢字

1位の着たばかりが注目されていますが、
2位以下も発表されています。

 

10位までを並べると、
こんな感じになります。

 

スポンサードリンク


おすすめの記事