虫歯菌さえ除菌できれば、
虫歯の発生リスクを、
大幅に減らすことが出来る!

 

と、いうのは、
誰もが理解しているハズ。

 

ここで疑問。

 

アルコールで殺菌されるから、
歯を磨かずに眠っても大丈夫さ♪

 

などとのたまう飲兵衛

 

彼らの主張は、
真実なのでしょうか?

スポンサードリンク

虫歯菌はアルコールで除菌できるけど──

虫歯菌を、
アルコールに浸すことで、
除菌は可能です。

 

ですが、
口の中にアルコールを入れて、
除菌をするには、
2つの問題が生じます。

 

問題1:アルコール濃度の問題点

まず、
アルコール濃度の問題が生じます。

 

殺菌には、
対象となる細菌を殺せるだけの、
濃度が必要となります。

 

虫歯菌の場合は、
70%程の濃度。

 

70%というのは、
強いお酒として有名な、
ウォッカよりも強烈な濃度です。

 

バイオフィルムに浸透させる必要がある

歯垢はバイオフィルムという、
膜のような物の中に在ります。

 

歯垢の中に虫歯菌は住んでいるので、
バイオフィルムをアルコールが、
浸透しなければなりません。

 

このためには30分~60分ほど、
口の中にアルコールを含んだままに、
しなければなりません。

 

上記の2点の問題点を考えると

上記の問題を考えると、
70%もの強烈なアルコールを、
30分~60分間も口の中に入れて、
耐え続ける必要があるという事です。

 

しかも唾液で薄まらないように、
数分おきにアルコールを入れ替える

 

この作業が、
虫歯菌のアルコール殺菌には、
必要となります。

 

実際にこれを行うと、
歯茎はボロボロになってしまうと、
言われています。

 

下手をすると、
顎の骨にまで悪影響が出ます。

 

それ以前に、
ウォッカを飲んだ事のある方なら、
アレの痛みを理解しているハズです。

 

下手をすれば60分間も、
ウォッカ以上の刺激に耐え続ける、
必要があります。

 

もはや、
拷問に等しい所業です。

 

結論

アルコールで、
虫歯菌の殺菌は可能です。

 

しかし実際に行うと、
拷問に等しい痛みに耐えた報酬が、
ボロボロになった歯茎という、
なんとも残念な結果になります。

 

ですからアルコールによる、
虫歯菌の殺菌は、
期待しない方がよいでしょう。

スポンサードリンク

豆知識:アルコールとエタノールの違い

アルコールによる、
虫歯菌の殺菌から離れますが、
ちょっとした豆知識をお伝えします。

 

よく、
アルコールという言葉や、
エタノールという言葉が使われます。

 

この2つの言葉の違いを、
豆知識としてお伝えします。

 

アルコールとは?

アルコールとは総称です。

 

エチルアルコール、
メチルアルコール、
イソプロピルアルコールなどが、
アルコールという言葉には含まれています。

 

エチルアルコールとは?

お酒の場合はアルコールという総称を使わず、
エタノールという言葉を使う場合が多くあります。

 

エタノールは、
アルコールの一種です。

 

エタノールは、
エチルアルコールとも呼ばれています。

 

また、
エチルハイドレートや、
酒精とも呼ばれていますよ。

 

 

虫歯菌の除去を考えるのなら

アルコールでの虫歯菌除去は、
現実的ではないとお伝えしました。

 

ですが、
世の中には様々な虫歯菌除去の方法が、
存在しております。

 

例えば、
歯科医が行う3DSという、
除菌方法があります。

 

3DSについて

ゲーム機のような名前の3DS

 

詳細は、
コチラの記事が分かりやすいと思いますから、
参考になされて下さい。

 

【虫歯菌が嫌い】赤ちゃんのお口を守る大切なお話!

 

3DSの大雑把な内容

3DSというのは、
まず機会を使って除菌をします。

 

その後、
マウスピースに殺菌薬を入れて、
歯に装着してしばらく放置。

 

これで、
歯科医が行う処置は終了

 

あとは自宅で数日間、
殺菌薬を入れたマウスピースを使い、
虫歯菌の殺菌を行います。

 

だいたい、
こんな流れです。

 

歯磨き粉もある

最近では、
虫歯菌を殺菌できる、
歯磨き粉もあります。

 

BLIS M18なんかを使った、
歯磨き粉です。

 

サイトを見てみると、
かなりお高いですよね。

 

ですから、
虫歯で歯医者さんに診てもらう機会の、
多い方向けではないでしょうか?

 

歯医者さんに診てもらう回数が多いと、
この金額近くに行ってしまいますからね。

 

治療をすると、
自分の歯もどんどん失われていきますし──。

 

値段も中々ですから、
歯医者さんに使っている金額と、
治療の頻度を考えながら
使うか決める歯磨き粉と言えるのでは?

 

大人用ブリアン

 

終わりに

今回は、
アルコールによる虫歯菌の除菌について、
リサーチをしました。

 

1時間もウォッカ以上のアルコールを、
口に含んでいないとか──辛いですよね。

 

すなおに、
歯を磨いた方が良さそうです(;´▽`A“

スポンサードリンク


おすすめの記事