パイル生地は、
フワフワする編み方の一つで、
タオルなどでも使われています。

パイル生地

 

今回は、
パイル生地特徴について、
リサーチをしてみました。

スポンサードリンク

パイル生地とは?

パイル生地は、
生地の表面に糸が出て、
全体を覆った感じの生地です。

 

パイルがある事で、
保温性や吸湿性が増します。

 

パイル生地の値段は、
糸の素材によって影響を受けます。

 

ちなみに、
パイルというのは編み方の名前ですよ。

 

もう少し特徴を詳しく

パイル生地は、
縦糸か横糸のどちらかを、
生地の表面に出しています。

 

生地の表面に出した意図を、
カットした物ループ状にした物とが、
あります。

 

コーデュロイもカットしたパイル生地

コーデュロイも、
パイル生地の一種です。

 

コーデュロイの場合は、
タオルがループ状になっています。

 

パイル生地の服など

大人用のソックスの内側などにも、
パイル生地が使われます。

 

パイル生地で作られた物は、
なかなか暖かいです。

 

しかし厚みが出てしまい、
もっこりとした印象になります。

スポンサードリンク

パイル生地は様々な服に使われています

パイル生地の中でも、
コーデュロイやベルベットは、
冬用の服に多く使われています。

 

ジャケットなんかで、
パイル生地を使った服は見かけます。

 

またタオル地の場合は、
吸湿性が高い特徴があります。

 

このため、
ベビー服やバスローブによく用いられます。

 

パイル生地のタオルをふわふわに!

タオルに使われる事の多い、
パイル生地。

 

選択すると、
ペチャンコになる事も多くあります。

 

以下の点に注意するようにすれば、
パイル生地のタオルを洗濯しても、
ふわふわにできますよ。

 

パイル生地のタオルを選択する時の注意点
  • 石鹸カスが残りやすい粉洗剤を使うのなら
     ○事前に水と洗剤をかくはんしておく
     ○具体的には
       →タオルを入れる前に洗濯機に洗剤を入れて混ぜておく
  • パイル生地のダメージを防ぐ
     ○洗濯物は詰め過ぎない
     ○洗剤や柔軟剤は規定量を守る
     ○洗濯機の洗浄と脱水時間は自動プログラム通りに行う
  • タオルを干す時はパイルを起こす
     ○上から下にパンッ!パンッ!と大きくタオルを振る
  • 仕上げは回転式の乾燥機で行う
     ○タオルは少し湿ったぐらいまで干しておく
     ○乾燥機には60℃で10分程度かける
       →パイルが空気を含んでふわふわになる
  • 脱水直後は乾燥機を使わない
     ○乾くのに時間がかかって生地が傷む
  • 完全に乾燥したら乾燥機は使わない
     ○乾燥しすぎて生地が硬くなる

 

終わりに

今回は、
パイル生地の特徴について、
リサーチをしました。

 

タオル生地として、
パイル生地は有名ですよね。

 

またスポーツなどでも、
吸湿性の良さから使われています。

 

パイル生地は身近なのですが、
洗濯をするとすぐに硬くなってしまいます。

 

ですからお伝えした注意点を意識して、
ふわふわになるように選択をしましょう。

スポンサードリンク


おすすめの記事