手袋は、
寒い冬には必需品となります。

 

ですが、
一言で手袋といっても、
色々な物がありますよね。

 

とぜん、
手袋の種類によって、
暖かさに違いが出てきます。

 

今回は、
暖かい手袋選び方について、
リサーチをしました。

スポンサードリンク

暖かいレディース手袋選びの基本

暖かいレディースの手袋を選ぶのなら──

 

外気遮断+内側の熱保持

 

このポイントが、
暖かいレディースの手袋を選ぶ場合の、
基本的なポイントとなります。

 

また縫い目が荒いと、
風が通って寒いですから、
この点にも気をつけましょう。

 

まずは素材に注目

暖かいレディース手袋選びは、
まず素材選びから始めます。

 

この素材選びですが、
手袋の外側の素材と内側の素材の両方を、
考える必要があります。

 

色々な組み合わせがありますが、
今回は代表的な2種類をお伝えします。

 

本革+生地

  • 外側:本革
  • 内側:生地

 

は内側に生地がないと、
寒さに弱いという特徴があります。

 

これは、
外気の遮断はできても熱が逃げるため、
中々温まらないから。

 

ですから革で外気を遮断して、
内側の素材で熱を保持できる、
素材の組み合わせを選びましょう。

 

この組み合わせは外側が本革だから、
オシャレな物も多いという特徴がありますから、
好みのデザインの物も見つかりやすいと思います。

 

デザインやブランドにこだわらなければ、
6000円位からありますよ。

スポンサードリンク

ポリエステル+ボア

  • 外側:ポリエステル
  • 内側:ボア

 

けっこうカジュアルな組み合わせです。

 

品質が一定ラインを越えている物であっても、
比較的安く手に入ります。

 

着けた感じも中々暖かく、
4000円位からあります。

 

終わりに

他にも、
スキーのインナーグローブなども、
かなり暖かいです。

 

ファッション性はいまいちですが、
寒さ対策を重要視するのなら、
選んでも良いかもしれません。

スポンサードリンク


おすすめの記事