シュトーレンは、
バターやラム酒を、
ふんだんに使っています。

シュトーレン

 

ですから、
見た目はパンのようですが、
中々のカロリー

 

今回は、
シュトーレンのカロリーが、
高いかどうかについて
リサーチしてみました。

スポンサードリンク

シュトーレンのカロリー

シュトーレンのカロリーですが、
食パンの二倍以上あります。

 

食パンの場合は、
100g辺りで150kcalていど。

 

1本丸々(400g~500g)だと、
1500kcal~2500calとなります。

 

ですから100gあたり、
300kcal~620kcal程度と、
なりますよね。

 

シュトーレン

長期保存するために、
バターや粉砂糖を使っているので、
この程度はいってしまったも、
不思議ではありません。

 

また小麦粉100%に対して、
バターは最低でも30%を、
加えなければならないという、
決まりごともあります。

 

ですから、
シュトーレンは高カロリーに、
ならない方がおかしいのです。

 

でも本当のカロリーは

シュトーレンですが、
本来の食べ方というものがあります。

 

シュトーレンは、
クリスマスの4週間前から、
薄く切って少しずつ食べるのが、
本来の食べ方です。

 

ですから実際のカロリーは、
一切れ(40g)あたり、
150kcal~200kcal程度となります。

 

また、
この少しずつ食べるという方法は、
シュトーレンの美味しさを、
引き出してくれます。

 

シュトーレンは少しずつ食べるのが美味しい

カロリー

シュトーレンには、
ドライフルーツやラム酒が、
たっぷりと使われています。

 

これらが時間をかけることで、
熟成されていきます。

 

この結果、
シュトーレンは時間をおいた方が、
美味しくなるとされています。

 

ちなみに最もおいしくなるのは、
焼き上がってから、
2週間ほど経った頃だとされていますよ。

 

美味しさを逃がさない注意を!

時間をおいた方がおいしくなる
シュトーレンですが注意点があります。

 

シュトーレンは、
乾燥すると美味しさが逃げてしまいます。

 

ですから、
ラップに包んで密封容器に入れて、
涼しい場所に置いておくようにしましょう。

 

このとき冷蔵庫に入れると、
乾燥の原因になったり、
都合が悪いので避けましょうね。

スポンサードリンク

シュトーレンの美味しい食べ方

シュトーレンは、
そのまま食べてもおいしいです。

 

ですが少し温めるだけで、
いっそう美味しくなります。

 

また、
温めてからクリームチーズを乗せても、
ドライフルーツなどとの相性がよいので、
別の美味しさを楽しめますよ。

 

終わりに

高い

シュトーレンは、
一切れ辺り300kcal~620kcal

 

他のケーキの、
一回食べる分のカロリーを見ると──。

 

  • ショートケーキ(120g):365kcal
  • チーズケーキ(90g): 315kcal
  • ブッシュドノエル(130g):415kcal
  • ガトーショコラ(80g):275kcal
  • シュトーレン(40g):150kcal

 

このような感じになっているので、
食べ過ぎなければ、
他のケーキと大きな違いが、
カロリーにはないことになります。

 

ですからシュトーレンのカロリーは、
ケーキ類と同系列に扱って良いのではないでしょうか?

スポンサードリンク


おすすめの記事