窓が無い部屋というのは、
寒い日なんかに重宝します。

 

ですが窓が無いと
部屋の寿命が短くなるって、
知っていましたか?

スポンサードリンク

窓が無いと部屋の寿命が縮む原因

窓

窓が無い部屋というのは、
部屋の寿命が縮みます。

 

その原因というのは、
ホコリと湿気です。 

 

ホコリについて

室内というのは細かなホコリが、
大量に存在しています。

 

このホコリというのは、
掃除機だけでは取り除くのが、
難しいですよね。

 

ましてや窓が無いと外に出ていかないので、
部屋の中に大量に残ってしまいます。

 

湿気について

湿気というのは、
カビや結露の原因となります。

 

換気ができないと、
湿気が部屋にこもったままになるので、
その被害はかなり大きいと考えられます。

 

湿気とホコリが組み合わさると

無い

湿気とホコリがこもる、
窓が無い部屋

 

湿気が増えてホコリが湿って、
そこにカビが発生します。

 

そして壁紙の傷みや部屋の隅なんかが、
カビに侵食されてしまう事でしょう。

 

カビのは取り除く事が難しいので、
一度生えたカビというのは、
長期にわたって問題を起こし続けます。

 

また結露も増えるので、
材木なども痛みますし、
フローリングがボコボコになったり、
壁紙にシミができたりもします。

スポンサードリンク

換気のために除湿機を使用しよう

窓が無いと部屋は、
寿命が縮みます。

 

ですが窓が無いので、
換気は難しいですよね。

 

そんな時には、
除湿機を使いましょう。

 

最近では、
除湿効果の高いものも、
多く販売されていますよ。

 

除湿できる部屋の広さは、
除湿機ごとに違いますから、
しっかりと部屋の大きさにあった、
除湿機を選びましょうね。

 

扇風機も使おう

部屋

除湿機だけでは、
部屋の空気がこもってしまいます。

 

ですから、
除湿機を使ったのであれば、
その後で扇風機を使って、
部屋の内部と廊下側の、
空気を循環させましょう。

 

終わりに

今回は、
窓が無いと部屋の寿命が、
短くなるというお話でした。

 

換気ができないと、
部屋だけでなく家そのものが、
傷んできてしまいます。

 

部屋の寿命を延ばす事は、
家の寿命を延ばす事にも繋がります。

 

ですから窓が無いと部屋の換気は、
定期的にしっかりと行うようにしましょう。

スポンサードリンク


おすすめの記事