彼岸桜とは
他の桜よりも開花が早い事で、
有名ですよね。

 

バラ科の落葉高木で、
山に自生しています。

 

また庭木として楽しむ家もある、
わりと身近な桜です。

 

彼岸桜の花

彼岸桜の(葉)は、
五枚一重の薄い紅色。

 

良く見かけるソメイヨシノよりも、
濃い色をしています。

 

 

彼岸桜の名前

彼岸桜は、
春の彼岸ごろには花が咲き始めるため、
このような名前で呼ばれています。

 

彼岸桜は、
コヒガン(小彼岸)とも呼ばれています。

 

最近では、
カンヒザクラと呼ばれる事が、
増えています。

 

その理由は、
ヒカンザクラ(緋寒桜)と混合されることが、
多いからだそうです。

 

更に別の名前として、
タイワンザクラ(台湾桜)、
ヒザクラ(緋桜)などもあります。

スポンサードリンク

彼岸桜の花言葉は?

彼岸桜の花言葉は、
心の平安、精神美の2つです。

 

疲れた心を持つ現代人に贈れば、
嫌味に聞こえかねない花言葉です。

 

彼岸桜の開花時期は?

彼岸桜という名前の通り、
春の彼岸頃に開花する特徴があります。

 

彼岸桜の名所は、
長野県にある高遠城址公園が、
有名です。

 

この高遠城址公園では、
4月上旬~5月上旬になると、
高遠城址公園さくら祭りが行われ、
多くの人が訪れますよ。

 

 

高遠城址公園は天下第一の桜

高遠城址公園の彼岸桜は、
天下第一の桜とまで称されています。

 

県の天然記念物に指定されている、
固有種の高遠小彼岸桜

 

高遠城址公園には、
約1500本も植えられています。

 

中央、南の二つのアルプスを背景にして、
彼岸桜が小振りでやや濃いめの可憐な花が、
城址を埋め尽くすかのように咲きます。

 

その様相は、
天下第一の桜とも称されるほどです。

 

高遠城址公園の彼岸花は、
観光ツアーが開花時期になると見受けられます。

 

それらを利用して、
見に行くというのも良いかもしれませんよ。

スポンサードリンク


おすすめの記事