9月になっても、
夏バテの症状が続いている……。

 

このような時、
実は夏バテではなく、
秋バテになっているかもしれませんよ。

スポンサードリンク

夏バテと秋バテの違い

夏バテは、
暑さのせいで体力や食欲が無くなり、
体から元気が失われること。

 

一方で秋バテというのは、
夏にため込んだクーラーなんかによる疲れを、
秋口に一気に出す症状。

 

食欲が無い、
疲れが出やすい、
頭がぼーっとする。

 

など夏バテと、
症状がそっくり。

 

秋バテの原因

秋バテの原因となるのは、
夏の間にため込んだ疲れ。

 

とくに夏の間にため込んだ、
体の冷えによって、
自律神経が乱れることが原因で、
生じることが多い。

 

自律神経が乱れることで、
血の巡りが低下して、
内臓の機能が低下する。

 

このことにより、
体力が低下してしまう。

 

だから、
冷えを取り除くことと、
血の巡りを良くすることで、
秋バテから脱出できることが多い。

スポンサードリンク

秋バテの予防や対策

秋バテは冷えを取り除くことと、
血の巡りの改善が脱出のカギ。

 

では具体的には、
どのような事を行えばいいのかというと──。

 

秋バテの予防や対策
  • 湯船で体を温める
     ○シャワーよりも湯船の方が温まる
  • マッサージを行う
     ○血の巡りが良くなります
  • 軽い運動をする
     ○脳内で体を活性化させるホルモンが出る
  • クーラーの温度設定に気をつける
     ○残暑の時期はクーラーの温度設定に気をつける
     ○室外と室内の温度差は5度以内にする

 

終わりに

夏バテと区別が難しい秋バテ

 

9月になっても、
夏バテの症状が出ているのなら、
秋バテを疑いましょう。

 

秋バテの解決策は、
基本的に夏から残る体の疲れや冷え

 

血の巡りをよくするマッサージや、
湯船に使って体の芯から温めることは、
他の色々な症状の緩和にもなります。

 

ですから秋バテ対策は、
他の季節でも活かせる物が多いということです☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


おすすめの記事