夏バテの症状で一番いやなのは?

 

と、いうと吐き気や胃痛だと、
答える方も多いと思います。

 

今回は夏バテの吐き気に関する、
原因や対処法食事のコツなどを、
リサーチしてみました。

スポンサードリンク

夏バテで吐き気が起こる原因

夏バテで吐き気が生じる原因は、
自律神経の乱れが原因であることが、
多いとされています。

 

外の熱い空気に慣れた体で、
クーラーの効いた室内に入ると、
温度差によって自律神経が乱れます。

 

また冷たい物をガバガバ食べたりすると、
同じように自律神経が乱れます。

 

さらに自律神経の乱れにより、
食欲不振となり、
体力不足で皿に体調が悪化。

 

このようなパターンが、
多いとされています。

 

夏バテの予防

夏バテの中でも、
吐き気に注目して予防するのであれば、
エアコンの温度に気をつけましょう。

 

だいたい28度くらいが目安です。

 

また、
冷たい物のがぶ飲みを避けるのも、
お忘れなく。

 

夏バテになった時の対策

夏バテになって吐き気が出たのなら、
とりあえず以下のようなことを、
行ってみると良いかもしれません。

 

もちろん、
一番はお医者さんに診察してもらって、
適切な指示を受けることですから、
その点には注意して行いましょう。

 

夏バテで吐き気が出た時の対策:1

39~40度のお風呂に、
15~20分程入浴する。

 

こうすることによって、
自律神経のバランスが整うとされています。

 

ただし、
事前にスポーツドリンクなどで水分補給をし、
吐き気が和らいだころに行うという注意点があります。

 

夏バテで吐き気が出た時の対策:2

冷房のかった部屋で、
夏バテが酷いまま治らないのなら、
部屋の温度を調整しましょう。

 

外気との差が、
5~6度になるように調整すると、
体に優しいとされていますよ。

 

夏バテで吐き気が出た時の対策:3

夏バテの改善には、
体力をつけることが最も重要です。

 

食事をしっかり食べて、
睡眠も規則正しく。

 

これらは、
絶対に必要ですよ。

スポンサードリンク

夏バテで吐き気がある時の食べ物

夏バテで吐き気がある時、
何も食べないと体力が減ります。

 

そして余計に、
夏バテが悪化することに。

 

そこでオススメなのが甘酒

 

栄養価が凄くて、
飲む点滴などと呼ばれています。

 

江戸時代から、
夏になると飲まれてきました。

 

甘酒の種類に注意

甘酒には酒粕ベースの甘酒と
米麹ベースの甘酒の2種類があります。

 

おすすめなのは、
米麹ベースの甘酒です。

 

アルコールが無く栄養価も高いので、
ぜひ夏バテの季節に役立てましょう。

スポンサードリンク


おすすめの記事