記憶力のアップには、
食べ物を摂取することも大切です。

 

特に何度も会っている人の名前が思い出せなかったり、
最近、忘れっぽくなったと感じている人は、
手軽に行える食べ物による記憶力アップに、
挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

記憶力をアップさせる食べ物

記憶力アップに役立つ食べ物の前に、
食事の心構えをお伝えします。

 

食事の心構えと言っても、
記憶力をアップさせる食事方法の、
心構えのことです。

 

食べ物を口にする時行いたいこと

食事をする時、
楽しむようにしましょう。

 

楽しいという感情は、
脳に良い刺激を与えるため、
認知機能の維持に役立ちます。

 

楽しむためには、
五感を刺激することが大切です。

 

料理の見た目、臭い、味、
食感などを意識してみましょう

 

それだけで、
脳に良い刺激を与えられます。

スポンサードリンク

記憶力をアップさせる食べ物は?

楽しむことで、
脳に刺激が与えられます。

 

でも刺激だけでは、
記憶力アップした状態を維持できません。

 

記憶力をアップさせたい場合、
食べ物にも気を使いましょう。

 

記憶力をアップさせる食材:卵

身近な食材であるは、
ビタミンB12を含んでいます。

 

ビタミンB12は、
記憶力のアップに役立つとされています。

 

他にも記憶力の低下を防ぐとされる、
レシチンが含まれていたりもします。

 

記憶力をアップさせる食材:緑黄色野菜

人参やほうれん草などの緑黄色野菜には、
βカロテンやビタミンC、Eやポリフェノールが、
含まれています。

 

脳の疲れを防いだり、
抗酸化作用で脳を守ってくれたりします。

 

気になる記憶力関連の栄養素:CS19ペプチド

CS19ペプチドという栄養素があります。

 

CS19ペプチドは、
乳酸菌研究の過程で発見された栄養素で、
記憶力や集中力などに影響を与えるとされています。

 

記憶力をどうしてもあげたいという方は、
試してみても良いかもしれませんね。

スポンサードリンク


おすすめの記事