猫のトイレは、
しつけの基本ですよね。

猫

 

でもがトイレでない所で、
粗相をしてしまうことがあります。

 

もし猫がトイレ以外で粗相をするのなら、
どのような原因があるのでしょう?

スポンサードリンク

猫のトイレのしつけについて

がトイレ以外で粗相をする場合、
しつけ以外の問題がある場合があります。

 

トイレ嫌い、マーキング、
自己アピール、ストレス発散、
病気……。

 

などしつけ以外にも、
色々な原因は考えられます。

 

トイレ以外で粗相をするのなら、まずは病院に

トイレ

トイレ以外で猫が粗相をするのなら、
まずは動物病院で、
尿検査などを受けましょう。

 

ひょっとすると、
膀胱炎や腎臓の病気の可能性が、
ありますよ。

 

病院の次はトイレの環境をチェック

病院に行って問題が無かったのなら、
トイレの環境を確認してみましょう。

 

まずトイレの大きさですが、
最低でも体の1.5倍は欲しいところです。

 

これは猫ってトイレを終えると、
砂かきをしますよね。

 

このとき、
体の向きをかえたりするので、
猫が体の向きを変えられる大きさが、
必要だからです。

スポンサードリンク

猫トイレのカバーについて

猫のトイレには、
カバー付きの物も多くあります。

 

ですが臭いがこもったり、
トイレの面積が小さくなったりするので、
無い方が良い場合も多いようです。

 

猫トイレの砂

しつけ

猫のトイレに使うは、
小さな猫の手でもかきやすい、
細かい物の方がこのまれます。

 

と、いっても、
大粒の砂の方が慣れている子もいますし、
柔らかい方が好きだという子もいます。

 

好まない砂を使っていると、
ストレスの原因になるので、
この辺りも気を付けたいところです。

 

猫トイレの数

猫のトイレ数は、
頭数+1が基本です。

 

猫トイレの置く場所

猫のトイレを置くのは、
できることなら猫の生活圏が、
好ましいとされています。

 

基本として、
猫がいつもいる場所の近くに、
トイレは置きましょう。

 

ですが猫も人間と同じで、
騒がしい場所ではトイレをしにくいようです。

 

 

猫と遊んであげることも粗相の予防になる

猫がトイレ以外で粗相をする場合、
遊んで欲しいとアピールしている可能性もあります。

 

ほんの10分ほどで良いので、
遊んであげましょう。

 

習慣になっている可能性もある

トイレ以外で猫が粗相をする時、
同じ場所でするのなら、
習慣になっていることが考えられます。

 

この場合は、
しつけを頑張るしかないでしょう。

スポンサードリンク


おすすめの記事