玉ねぎの茶色い皮!

 

粉末にしたり、
お茶にしたりすれば、
その効果を得られます。

 

では、
玉ねぎから得られる効能は何か?

 

それは、
アレルギー抑制や血管の若返り効果です!

スポンサードリンク

玉ねぎの皮の成分

玉ねぎの皮は、
ケルセチンやプロトカテキュ酸など、
アレルギーの抑制効果のあるとされる、
色々な成分が含まれています。

 

玉ねぎの中身に比べて、
7倍以上、ケルセチンは約250倍だそうです。

 

玉ねぎの皮に含まれるケルセチンという成分について

玉ねぎの皮に含まれる、
ケルセチンという成分。

 

血管を丈夫にしますし、
高血圧の予防にも役立つそうです。

 

また血液の循環を保つのにも役立ち、
血行不良が原因となる、
不眠や肩こりも改善してくれます。

 

また生活習慣病の予防、
抗ガン作用などの効果も、
期待されています。

 

玉ねぎの皮による生活習慣病の予防

玉ねぎの皮に含まれる、
ケルセチンが血管壁をカバー。

 

コレステロールの付着を防いだり、
へばりついたコレステロールを、
剥がしたりします。

 

またケルセチンは、
ダイエットに関する色々な効果があります。

 

ケルセチンの色々な効果
  • 脂肪の蓄積を防ぐ
  • 脂肪の代謝・燃焼を促す
  • 有毒物質や老廃物のデトックス効果
  • 利尿効果(むくみの解消)
  • 便秘解消や予防

 

玉ねぎの皮のアレルギー改善効果

ケルセチンは、
腸内環境を改善したり、
皮膚のバリア機能を強化したりします。

 

さらに、
ヒスタミンの抑制作用が、
とてもたかいともされています。

 

このため、
花粉症、アトピー性皮膚炎など、
アレルギー体質を改善するのに、
効果があると言われています。

スポンサードリンク

玉ねぎの皮の欠点

玉ねぎの皮には、
食べにくいという欠点があります。

 

筋だらけで、
そのままだと食べられませんよね。

 

ですが、
うま味成分のグルタミン酸が含まれているので、
ダシを取るなどを行えます。

 

玉ねぎの皮の成分を効率的に摂取するのなら

玉ねぎの皮の成分を、
効率的に摂取したい。

 

このような場合、
玉ねぎの皮を粉末にすると良いでしょう。

 

粉末にすれば、
色々な料理に使えます。

 

玉ねぎの皮の粉末作り
  1. 玉ねぎの皮をしっかりと洗う
  2. しっかりと革を乾燥させる
  3. オーブントースターなどで焼く
     ○パリッとなるまで焼く(5分ほど)
  4. 粉末にする
     ○ミキサー、フードプロセッサー、製粉機などを使う

 

なるべく細かい粉末にした方が、
使いやすいですよ。

 

この玉ねぎの皮の粉末ですが、
玉ネギが持つ強烈な個性が薄れています。

 

ですから、
色々な料理に使えます。

スポンサードリンク


おすすめの記事