湯たんぽは、
伝統的な暖房用品。

 

電気なんかも使わず、
お湯だけで温まれるから、
安全性も高いですよね。

 

それに優しい温かさも人気で、
現在も愛用している人が、
多いようです。

 

特に冷え性の人には、
湯たんぽは良質な睡眠を得られる
ある理由があるので、
ぜひチェックして頂きたいです。

スポンサードリンク

湯たんぽの魅力

湯たんぽの熱源はお湯

 

だから電気や灯油が必要なく、
経済的です。

 

もちろん、
発火の恐れも無いので、
火災の心配もありません。

 

湯たんぽで良質な睡眠がとれる

湯たんぽの熱源はお湯です、

 

このため時間が経つと、
温度が低くなってしまいます。

 

一見すると欠点ですが、
実は温度が徐々に低くなることにより、
良質な睡眠をとることが可能です。

 

人間というのは、
温まった状態から、
体温が下がっていくと、
眠くなるものです。

 

湯たんぽは、
徐々に冷めていくので、
良い眠りにつきやすいようです。

スポンサードリンク

湯たんぽの歴史は?

湯たんぽの発祥は中国とされています。

 

そして日本の歴史に湯たんぽが登場するのは、
500年以上前の室町時代です。

 

湯たんぽが湯婆と呼ばれていた理由

湯たんぽは、
古い時代には湯婆(たんぽ)と呼ばれていたそうです。

 

なぜ湯婆と呼ばれていたのかというと、
にはと同じ意味が昔はありました。

 

で、妻の代わりにお湯を抱いて寝るという意味で、
湯婆と呼ばれていたそうです。

スポンサードリンク


おすすめの記事