クリスマスケーキを、
手作りする場合、
かなり安くすることが可能です。

 

今回は、
クリスマスケーキを安く手に入れる方法を、
リサーチしてみました。

スポンサードリンク

市販のケーキの費用を安く

市販のクリスマスケーキは、
11月中に予約すれば、
割引されることが多くあります。

 

だいたい10%~20%は、
費用を抑えられるハズです。

 

また、スーパーやコンビニの、
店頭で販売されるクリスマスケーキは、
クリスマス当日の夕方から値引きされます。

 

ですから早割をし忘れた場合は、
この時間を狙うと良いかもしれませんね。

 

手作りクリスマスケーキの費用を安くするには?

クリスマスケーキを、
手作りする場合は費用を抑える部分が、
細かく存在しています。

 

バターを避ける

バターの値段が高い年であれば、
他の乳製品をチェックしてみましょう。

 

例えば、
バターは値段が沸騰していても、
マーガリンなら値上がりしていない場合も、
過去にはありました。

 

またバターの代わりに、
オリーブ油を、
使うことも可能ですよね。

スポンサードリンク

フルーツの費用を抑える

クリスマスケーキは、
豪華な印象があります。

 

これって、
フルーツの影響が、
大きいですよね。

 

そんなフルーツに掛る費用が、
クリスマスケーキの値段に、
大きく影響していることも多々あります。

 

ですから、
フルーツを使わないケーキを、
作るのも一つの手です。

 

ケーキミックスを使わずに作る

ケーキミックスという粉は、
お菓子作りが苦手でも、
簡単にスポンジケーキが作れますよね。

 

ですが一手間を惜しまなければ、
薄力粉やバター、砂糖などから、
スポンジケーキを作ることも可能です。

 

スポンジケーキを買ってしまうのもあり

最初から最後まで、
手作りを行うと時間がかかりますし、
料理が苦手だと苦痛でしかありません。

 

でうから、
市販のスポンジケーキは買って、
生クリームなどで、
飾り付けだけをするのも手です。

 

あとは、
砂糖菓子製のオーナメントを用意すれば、
案外、安くクリスマスケーキが用意できます。

 

飾り付けだけなら、
10分ほどで終わりますし、
後片付けも簡単です。

 

クリスマスケーキの費用を抑えるには?

今回は、
クリスマスケーキの費用を、
手作りで押さえるコツをリサーチしました。

 

お子様がいる場合は、
一緒に飾りつけをするのも良いでしょう。

 

材料費を抑えたことが、
かなりバレにくくなりますよ。

スポンサードリンク


おすすめの記事