お菊人形と言えば、
怪談の代名詞的な存在ですよね。

 

亡くなった子供が大切にしていた、
日本人形の髪が伸びるという……。

 

それも証拠写真付きですから、
存在感抜群の怪談として有名です。

 

ですが、
お菊人形の髪が伸びるのは、
怪談ではないという噂が……。

スポンサードリンク

髪の毛が伸びるお菊人形について

髪の毛が伸びるとして有名な、
お菊人形

 

このお菊人形は、
大正7年に鈴木菊子という方に、
買い与えられた日本人形

 

でも人形が買い与えられた翌年、
菊子さんは事故により命を失ってしまいます。

 

このことをキッカケに家の人は、
人形を家の奥にしまい込みました

 

それから数年後

お菊人形

 

人形を取り出すと、
髪が少し伸びていた

 

と、いうのが、
お菊人形の話です。

 

この人形の姿を写真に撮られており、
髪の毛が伸びている証拠として、
写真は世間では有名です。

 

写真の表情

お菊人形の写真は、
髪の毛が伸びている証として、
世間では有名です。

 

お菊人形の写真なのですが、
数枚が存在しています。

 

お菊人形の表情が、
写真ごとに笑っていたり怒っていたり、
色々に見えるとか……。

 

お菊人形の髪が伸びる理由

お菊人形の髪は、
何故伸びるのか?

髪の毛

 

それは日本人形は、
髪の毛が頭皮に二つ折りにして、
埋め込まれているのが、
原因だという噂があります。

 

二つ折りだから、
片方の髪の毛が引っ張られると、
折り目がずれて伸びたように見える。

 

だ、そうです。

 

年に数センチずつ伸びるのであれば、
すでに数メートルになっているハズなのですが、
現在は倍程度の長さで成長が止まっています。

 

ですが、
この説にはいくつかの疑問があります。

 

二つ折り説への疑問

現在は、
お寺に安置されているお菊人形。

 

どのような原因で、
折り目がズレたのでしょうか?

 

お寺に安置されているのですから、
人が人形に触れる機会は滅多にないでしょう。

 

また、
重力に引かれて少しずつズレたとしても、
髪の毛が全体的にズレるなんて考えにくいです。

 

お寺の人が、
人形の手入れぐらいはするかもしれませんが、
全体の髪の折り目がズレるような手入れって……。

スポンサードリンク

お菊人形の髪が伸びる他の説

お菊人形は、
市松人形と呼ばれる日本人形の一種。

 

この市松人形には、
かつては本物の人間の髪が、
使われていました。

 

そして人形に使う接着剤に、
髪が伸びる原因となる栄養素があり、
伸びたのでは?

 

と、言う説があります。

お菊人形

 

ですがこれは、
絶対にあり得ない説です。

 

人間の髪は、
毛根のみが生きています。

 

ですが、
市松人形に使われる髪は、
髪を2つ折りにして使っており、
毛根が接着剤に触れる要素がありません。

 

温度や湿度が原因という説も

お菊人形の髪が伸びるのは、
温度や湿度が原因という説があります。

 

髪の毛は、
温度や湿度の影響を受けるのは、
自分の髪のセットをする経験から、
誰もが理解できるハズです。

 

ですが、
現在のお菊人形の髪は、
最初の2倍程度

 

多少は温度などの影響があったとしても、
2倍にまで温度や湿度だけで伸びるなんて……。

 

 

おまけ:お菊人形の表情が写真ごとに違う理由

お菊人形の表情が、
写真ごとに違う

 

これは日本人形が、
そういう風に作られているからです。

 

日本人形は、
見る角度により表情に違いが出るように、
意図的に作られています。

 

ですから、
写真ごとにお菊人形の表情が違うのです。

スポンサードリンク


おすすめの記事