かかとの角質が硬くなる場合、
代表的な原因が3種類あると、
言われています。

スポンサードリンク

かかとの角質除去は簡単

かかと角質は、
お酢を使えば簡単です。

 

家の食酢で良いので、
角質を除去しましょう。

 

行い方は以下の通りです。

 

  1. 洗面器にお酢1とお湯3を入れる
  2. お酢を入れた洗面器に足を30~60分入れる
  3. 洗面器から足を出す
  4. フットケア用のブラシなどで足を擦る

 

お酢を使うだけで、
かかとの角質がポロポロと、
落ちるようになりますよ。

 

 

もう少し詳しい情報はコチラで。

https://torendosagashi.com/archives/1360.html

 

かかとの角質が固くなる原因は?

かかとの角質は、
とても硬いですよね。

 

コンプレックスを感じる人も、
多いようです。

 

このかかとの角質が硬い原因ですが、
3つが主な原因と言われています。

 

その原因と言うのは──

 

  • 外部の刺激
  • 乾燥
  • 冷え性

 

この3種類です。

 

かかとが硬くなる原因1:外部の刺激

かかとの角質は、
歩く時に受ける刺激だけでも、
硬くなっていきます。

 

歩くという行為は、
案外足の裏に負担を掛けるものです。

 

体重や摩擦によって、
かかとの角質が、
ドンドン硬くなっていくのです。

 

かかとが硬くなる原因2:乾燥

足の裏には、
汗腺はあります。

 

ですが皮脂腺は存在しません。

 

このため、
汗は排出されるのですが、
皮脂が分泌されることが無いため、
足の裏は乾燥してしまいます。

 

かかとが硬くなる原因3:冷え性

冷え症になると、
血の巡りが悪くなります。

 

このため、
水分を体の隅々にまで、
運ぶのが難しくなってしまいます。

 

そして血行不良の原因となり、
皮膚細胞の代謝が低下して、
古い角質がはがれにくくなります。

 

古い角質がはがれないため、
かかとの角質が、
ドンドン厚くなっていきます。

スポンサードリンク

かかとが硬くなる原因から対策を考える!

かかとが固くなるのは、
外部からの刺激、乾燥、冷え症の、
3種類が主な原因です。

 

このことを考えると──

 

  • 刺激や冷えを避ける
     →保湿や保温を心がける
  • 靴底の硬さに気をつけて刺激を抑える
     →クッション性のある靴底を選ぶ
  • 乾燥や冷えに気をつける
     →風呂上がりには保湿クリームを塗り靴下を履く

 

こういった工夫を、
考えることが出来ますよね。

スポンサードリンク


おすすめの記事