風水の定番である、
玄関を置く

frog-1498907_640

 

実はこの風水は、
鏡を置く位置によって、
様々な運気を高められます。

 

ですから玄関に鏡を置く場合は、
鏡を置く位置に注意をしなければなりません。

スポンサードリンク

玄関に置く鏡の種類

玄関に置く鏡の基本は、
八角形をした八卦鏡

 

八卦鏡には、
凸面鏡、凹面鏡、平面鏡
3種類があります。

 

この鏡の種類による効果ついては、
別の記事でお伝えしますね。

 

→工事中

 

鏡を置く場合の基本

風水で玄関に鏡を置く場合、
いくつかのルールがあります。

 

基本的な掛ける、
位置のルールをまとめると──

 

  • ドアに鏡を向けない※例外がある
  • 鏡を向い合せに置かない
  • 玄関に入って右側に置くと金運アップ
  • 玄関に入って左側に置くと出世運、交際運アップ

 

鏡を向い合せに置かないというのは、
玄関の左右両方に掛けるのを、
避けようという意味ですよ。

 

ドアに鏡を向けた方が良い場合

鏡

鏡をドアに向けて置くと、
入ってきた運気を、
跳ね返すといわれています。

 

ですから良い運気を跳ね返さないように、
玄関に向けて鏡を置かないのは、
風水の基本と言われています。

 

ですが玄関から入ってくる運気が、
悪い物である場合は別です。

 

悪い運気が入ってくる方向

家の北、北東、西、南西の方向に、
玄関がある場合は悪い運気が入ってきます。

 

ですから、
これらの方角に玄関がある場合は、
玄関に向かって鏡を置くことになります。

 

良い運気の入ってくる玄関の方角

悪い運気が入ってくる方角があるのなら、
逆に良い運気が入ってくる、
玄関の方角もあります。

 

その方角というのは、
東、東南、南です。

 

これらの方角に玄関がある場合は、
玄関に向けて鏡を向けないようにしましょう。

スポンサードリンク

鏡はキレイにしよう

玄関に鏡を置くとき、
鏡をキレイに磨くようにしましょう。

 

風水では、
汚れが運気を下げるとしています。

 

ですから鏡が汚れていると、
運気アップの効果は期待できません。

 

玄関もきれいに

風水の基本の一つとして、
家をキレイにするというのがあります。

 

鏡の効果を期待する場合、
しっかりと玄関を掃除しましょう。

 

あと玄関では、
靴を出しっぱなしにせず靴箱に入れたり、
傘も放置しないなど、
余計な物を置かない工夫も大切ですよ。

 

→続きは工事中

スポンサードリンク


おすすめの記事