野菜を冷凍すると、
栄養価がアップすると言われています。

 

とうぜん全ての野菜が、
冷凍すると栄養価が、
アップするわけではありません。

 

ですが約3分の2の野菜は、
冷凍をした方が栄養価が上がると、
言われています。

スポンサードリンク

冷凍保存をすると栄養価がアップする野菜例

冷凍保存をすると、
栄養価がアップする野菜は、
数多く存在します。

 

その中で、
特に冷凍をしたい野菜を上げるのなら、
以下の3つです。

 

冷凍がオススメの野菜
  • ブロッコリー
     ○ビタミンCが豊富
     ○加熱後に冷凍をすると1週間たっても9割が残る
     ○ルテイン、βカロテンが4倍ほどに増える
     ○冷凍保存の行い方
        1.塩を入れた熱湯でサッとゆでる
       2.その後水気を取り急速冷凍をする
  • にんじん
     ○冷凍をするとルテイン、βカロテン、ビタミンC、ポリフェノールが増える
     ○冷凍保存の行い方
       1.切ってから冷凍をすると調理が楽
       2.切ったら一気に冷凍をする
        ※大きめに切った場合、固めに茹でてから冷凍
  • 小松菜
     ○冷凍をするとビタミンCが増える
     ○冷凍保存の行い方
       1.水洗い後に切る
       2.保存袋に入れて空気を抜いてから冷凍をする
       3.使う時は保存袋語と流水回答をする
       4.加熱調理に使う場合は凍ったまま使用する

スポンサードリンク

また果物でも、
冷凍をすると良いものがあります。

 

例えばブルーベリー

 

ブルーベリーを冷凍すると、
果皮の細胞が壊れます。

 

この結果、
アントシアニンなどが、
効率的に摂取できるようになります。

 

終わりに

野菜は、
保存しておくとすぐに萎びてしまいます。

 

ですが冷凍方法に気を付ければ、
約3分の2の野菜が、
しなびることなく保存可能。

 

しかも、
冷凍保存による栄養価アップの、
おまけつきです。

 

ぜひとも、
野菜の冷凍保存を、
上手に活用したいものですね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


おすすめの記事