体力作りをすることで、
色々とメリットがあります。

 

例えば仕事なんかで疲れにくくなるので、
仕事のあとの時間を有意義に使えますし、
遠出をした翌日も疲れを残しにくくなります。

 

当然、体力があれば体の調子も良くなりますから、
美容面でも良い効果がありますよね。

 

ですから女性の体力作りは、
プライベートの充実と美容の面を考えると、
とてもメリットが高いのです。

 

特に30代になると、
体力の低下などの悪影響が出始めるので、
30代になった女性の方は体力作りに励みたいところです。

スポンサードリンク

女性の体力低下のデメリット

30代に入った女性の体力低下。

 

風邪をひきやすくなったり、
病気が治りにくくなったりと、
病に関するデメリットが生じます。

 

さらには、
集中力が低下したり、
腰痛のリスクが生じたりと、
仕事や家事への悪影響も生じます。

 

また生活習慣病なども、
考えられますよね。

 

もっと言えば、
30代の運動不足は50代に入ってから、
足腰が弱くなる原因になったりもします。

 

ですから30代に入ったら、
体力作りをしっかりと、
行っておきたいところです。

 

30代女性の体力作りの基本は?

30代女性の体力作りは、
生活習慣と食生活の改善が、
中心となります。

 

では、どのように女性は体力づくりを、
行えばいいのでしょうか?

 

運動について

体力作りのために、
これから運動を始める!

 

このようにお考えの場合は、
まずは負担の少ない運動から始めましょう。

 

運動は毎日続けなければ、
効果はありません。

 

当然、雨の日も運動をしなければ、
体力作りにはなりません。

 

よって負担の少ない運動を行うことで、
精神的な負担を減らして、
運動を続けやすくしたいところです。

 

ですから、
最初はウォーキングを散歩がてら行って、
運動に慣れることから始めましょう。

 

まずは30分ほどのウォーキングを行い、
息切れをしない程度の早さで歩くと良いでしょう。

 

走るよりもは、
体力作りの効果が低いのですが、
運動の習慣を作るにはもってこいですよ。

 

ウォーキングの次は軽いジョギングを

ウォーキングによって、
運動の習慣がついてきた!

 

その頃には、
多少ですが体力がついているハズです。

 

そこで20分ほど軽いジョギングを、
行うようにしましょう。

 

ジョギングを行う前には、
しっかりと準備運動を行いましょう。

 

ですからジョギングに掛ける時間は、
準備運動を10分ほどに、
ジョギングを20分ほどの、
合計30分ほどと考えれば良いでしょう。

 

準備運動にストレッチなどを行うことで、
血管の柔軟性を高めたりできますし、
準備運動そのものが体力作りに役立ちますよ。

スポンサードリンク

更に慣れたら自宅で筋トレを!

20分のジョギングにも慣れたら、
自宅での筋トレを開始しましょう。

 

筋トレを行うことで、
太りにくい体質になれます。

 

特にインナーマッスルという筋肉を鍛えるのは、
疲れにくくなりますし太りにくくもなりますし、
オススメです。

 

筋トレは手軽にできる一方で、
手軽にできるが故に無理をしやすいから、
ゆっくりと行うように気をつけましょうね。

 

食生活の見直しを

運動をすると共に、
食生活の見直しも行いましょう。

 

現代人は、
野菜と魚の栄養素が不足しがちとされており、
これらの栄養を補給することが、
最初の目的となります。

 

終わりに

今回は、
30代女性が体力づくりを行う際の、
運動と食事の簡単な概要をお伝えしました。

 

30代というのは、
50代になってからの健康に、
大きな影響を与える年齢です。

 

それに30代になると、
10代や20代での生活習慣が、
美容面で大きな影響を与えます。

 

ですから体力作りを30代で頑張れば、
年齢を重ねてからの健康にも良い影響が出ますし、
20代などの生活習慣の悪影響も減らせます。

 

すなわち30代女性の体力作りは、
色々なメリットがあるということです。

スポンサードリンク


おすすめの記事