疲れを取る食べ物という物がある。

 

疲れやすい人は、
今回ご紹介する8種類の食べ物を、
積極的に食べてみると良いかも。

 

今回の記事で、疲れで悩まない生活を目指せるかも☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

疲れを取る食べ物1:鶏肉

鶏肉に含まれる、
イミダペプチドは疲労回復に効果がある。

 

イミダペプチドは、
牛肉や豚肉にも含まれているけど、
鶏肉が最も豊富。

 

疲れを取る食べ物2:お酢や柑橘類

citrus-fruits-648317_640

クエン酸は、

疲労物質である乳酸を分解する。

 

クエン酸が多く含まれるのは、
お酢や柑橘類

 

またにも多く含まれているよ。

 

疲れを取る食べ物3:豚肉

豚肉には、
ビタミンB1が多い。

 

ビタミンB1の効果は、
血液中の糖分をエネルギーに変えること。

 

この効果により、
ストレスを軽減してくれるよ。

 

更にはクエン酸の効果も高めるので、
疲れに対して良い効果を発揮する。

 

疲れを取る食べ物4:トマト

トマトには、
リコピンという成分が含まれている。

 

リコピンは、
抗酸化作用が高い。

 

またクエン酸も含まれており、
乳酸を抑えたりと、
疲れを取るのに役立つ。

スポンサードリンク

疲れを取る食べ物5:イカ、牡蠣、貝類

牡蠣にはタウリンが含まれている。

 

アミノ酸の一種であるタウリンは、
疲労回復に役立つよ。

 

牡蠣意外にも、
貝類やイカに含まれている。

 

疲れを取る食べ物6:ニンニク

疲れが取れる食べ物

疲れを取ったり、
滋養強壮に良い事で有名なニンニク

 

ニンニクが持つあり神という成分は、
ビタミンB1を体内に取り入れるのを助けてくれる。

 

疲れを取る食べ物7:はちみつ

ハチミツは素早くエネルギーに変わるし、
ビタミン類も豊富。

 

素早くエネルギーに変わるので、
疲労回復に役立つ。

 

栄養補給にも良いので、
山登りに持っていく人も多い。

 

疲れを取る食べ物8:卵

疲れが取れる食べ物

は、
良質なたんぱく質を含んでいる。

 

更にアミノ酸もバランスがよく含まれており、
疲れを取る食べ物として役立つよ

 

ただし、
コレステロールが多いので、
注意しよう。

 

終わりに

忙しかったりすると、
気付かないうちに疲れが溜まるもの。

 

そして疲れが一定以上たまると、
突然体の調子を崩したりする。

 

だから少し忙しいかなーと感じたら、
今回ご紹介した、
疲れを取る食べ物を食べるようにしよう。

 

食事に加えやすいので、
手軽に体の調子を崩れにくくしてくれるよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


おすすめの記事