庭でバーベキューをする人が増えている!

 

ここで気になるのが煙対策

 

今回まとめたのは、
バーベキューの煙対策について。

 

ご近所とのトラブルを減らす工夫さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

バーベキューの煙対策

ベーべキューをで行うのなら、
できる限りの煙対策を行いたい。

 

最低でも以下の煙対策は、
行った方がいいよ。

 

バーベキューの煙対策
  • 肉選びは脂分が少ない部位を選ぶ
     ○煙は肉の脂による場合も多い
     ○赤身肉やシーフードを選ぼう
  • タレやソースは後からつける
     ○焼けてからタレは付ける
     ○肉汁が出にくい
     ○タレが炭に落とさないため
  • 木炭はオガ炭を使う
     ○揮発分が少ないため煙も少ない
     ○火力が強いし長い時間使える
  • 火起こしには着火剤を使用
     ○火の起こし方で煙の量が変わる
     ○いったん火がつけば煙は出ない
     ○固形着火剤を使う
       火の出る時間が10分ほどの物を選ぶ
  • 無煙バーベキューコンロを使う
     ○構造的に煙が出にくい

 

無煙バーベキューコンロについて

バーベキュー

無煙バーベキューコンロは、
バーベキューで発生する煙を、
抑さえる構造となっている。

 

肉の脂がに落ちにくいように、
炭の上にカバーがされている。

 

肉の脂が炭の上に落ちると、
独特の臭いが発生するから、
近所からの苦情も軽減する。

 

それにシンプルな構造だから、
故障の可能性も少ない。

 

無煙バーベキューコンロの使用例

無煙バーベキューコンロは、
炭を入れる→着火剤を使う→火を付ける→網を置く

 

そして片付けは、
網とインナーボールの洗浄だけ。

 

は完全に燃え尽きている。

 

全てが、
このように使えるわけではないけど、
無煙だからって特別な使い方が、
必要というわけではないよ。

 

スポンサードリンク

庭でのバーベキューは法律的に

庭でバーベキューを行うことは、
法律的には問題が無い。

 

でも法律的に問題が無ければ、
何をしてもいいというわけではないよね。

 

だから隣近所への、
挨拶などはしっかりと行いたい。

 

近所への挨拶について

近所への挨拶は、
向かい裏側の住宅
それと両隣の住宅には、
事前に行っておこう。

 

煙だけでなく騒がしさにも注意

バーベキューの問題は、
だけではない。

 

バーベキューを行えば、
賑やかになりやすい。

 

お客さんを招けば、
なおのこと賑やかになるよね。

 

お酒も入るしね。

 

マナーとしては、
騒がしくする人が出るので、
お酒は避けた方がいい。

 

あと夜は音が気になるから、
バーベキューを庭でするのなら、
に行うようにしよう。

 

こういった配慮が無ければ、
トラブルになるから注意しようね。

スポンサードリンク


おすすめの記事